株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

スピノザから仏陀へ

amazonで購入する

7&yで購入する

bk1で購入する

スピノザから仏陀へ

修行としてのスピノチズム

塩田 冬彦 著

ジャンル
思想・哲学
ISBN
978-4-434-19162-6
ページ数
134ページ
判型
並製本 新書判
発売日
2014年5月30日
価格
定価1,728円(本体価格1,600円)
分類コード
3210

内容紹介

建設現場と農業という、アカデミズムから最も遠い場所に立つ著者が、スピノザへの敬愛とブッダヘの尊崇から、スピノザの様態論を縁起の思想として読み解き、スピノザのエチカ(倫理学)の所在を、十二支縁起の「行」の生成に探索する。
また道元とウィトゲンシュタインの思想を手がかりに、菩提道場(修行の場)としての日常生活の構造の解明を試みる。

もくじ

塩田冬彦(しおだふゆひこ)

1970年東京生まれ
1993年北海道大学理学部生物学科動物学専攻課程修了
1995年法政大学大学院英文学研究科修士課程修了
現在伊豆諸島三宅島にて建設作業員として働きつつ、自然農法や熱帯果物の栽培に取り組んでいる。

この本は、こちらのオンライン書店で今すぐご購入いただけます。

全国の各書店からのお取り寄せも可能です。(詳しくはお近くの書店まで)