株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

小説

看護ってなぁに

詳細を見る

細川 かのこ 著

【諦めない看護を求めて】

主人公は、異なる時代に看護の現場で働く三名の看護師。
・絵里は、昭和40年代に看護短期大学を卒業し、初めて看護現場を迎える新米。思い描いていた理想の看護と、直面する現実とのギャップに戸惑う。
・富美は中堅看護師。看護職としての経験を積……

発売日
2019年11月22日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
164ページ
判型
B6判

トキメキハイスクール

詳細を見る

向陽 日向 著

【ときめきの遺伝子の声、聞いてみませんか?】
 入学おめでとう。
 ようこそ、トキメキハイスクールへ――。
 
 閉鎖空間と化した学校が舞台の異能力バトルライトノベル――、開幕。
 「白って、ずるい色だと思うんだ」
 
*あら……

発売日
2019年11月10日
価格
定価770円(本体価格700円)
ページ数
274ページ
判型
B6判

因果応報

詳細を見る

五十嵐 心 著

「人生とは因果応報である。」
幼児期の思い出から自身の成長を通し、大きなサイクルで見れば全てが「因果応報」と悟る作者の私小説に加え、短編4作品を収録。
「ブラッキオ氏」心やさしい恐竜の思いと、足ることを知らない未来の人間の愚かさを描く。
「ロングロングアゴー」地球の終末間近……

発売日
2019年11月1日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
200ページ
判型
B6判

小説新選組

詳細を見る

河内 明美 著

 幕末、最強の剣客集団といわれた新選組、その隊士達のほとんどが数々の戦いの中で倒れていったが、70才を超えるまで生き延び、天寿をまっとうした数人の幹部隊士がいた。
 その1人永倉新八が、戦友である島田魁に会うため、22年目ぶりに京都を訪れる。近藤勇と仲たがいし、新選組隊士として終わることのできなか……

発売日
2019年10月13日
価格
定価1,320円(本体価格1,200円)
ページ数
156ページ
判型
四六判

父は東洋のリンドバーグ

詳細を見る

伊藤 實 著

東洋のリンドバーグといわれる父をもつ少年。自伝的小説。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2019年9月30日
価格
定価550円(本体価格500円)
ページ数
392ページ
判型
B6判

短編小説集 オーストラリア メルボルン発 2

詳細を見る

久保田 満里子 著

この10年間、オーストラリアのヴィクトリア州の日系人を中心とした非営利団体、ヴィクトリア日本クラブ(JCV)のニュースレターに短編小説を執筆している。ニュースレターは、隔月に刊行されるので、今までにニュースレターに掲載された短編は、60篇になる。その中から33編を選んで手直しをして、「短編集、オーストラリア ……

発売日
2019年9月15日
価格
定価1,540円(本体価格1,400円)
ページ数
236ページ
判型
B6判

港町レトロの唄(改訂版)

詳細を見る

白洲 一歩 著

港湾で働く横路ヤマトは訪れる港で女性に恋をする。
 退役軍人の父親に厳しく育てられたヤマトは、父の好きな拳骨と国家が嫌いだった。ヤマトは親と離れて楽しい人生を送りたいと思った。
 恋した女性は、門司港のシュンから小樽港のユウまで七人いた。ヤマトの恋と人生は、どうなることだろうか。 ……

発売日
2019年9月14日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
108ページ
判型
B6判

キャスケード

詳細を見る

葉月 夕雨 著

過去を封印し、美貌を武器に理想の人生を生きるカリスマモデル、あいら。
我が子を溺愛するあまり、家庭教師に憎悪を募らせていく主婦、靖子。
夫の事故をきっかけに、絵に描いたような幸せな家庭が崩壊していく料理研究家、ルミ。
人の好さにつけ込まれ、利用されるばかりの塾講師、弥生。 ……

発売日
2019年8月29日
価格
定価440円(本体価格400円)
ページ数
216ページ
判型
文庫判

倫敦 1929

詳細を見る

杉浦 ノビイ 著

「恋人は日本に置いて来たの?」
1920年代、ロンドンを彩るBYT(明るい若者達)と出会う日本人青年。
パーティー、ジャズ、ダンス、争い、恐慌、そして、浪漫。

発売日
2019年8月10日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
252ページ
判型
四六判

アンノウン

詳細を見る

金本 芳昭 著

数万光年離れた惑星から、生命体と高度な精密機械との合成体が生命探査の目的で宇宙へ出発していった。重力の歪みで生じた時空の壁を突き破り、時間が大幅に短縮されたが、太陽系に入ったところで流星とぶつかって、宇宙船が破損して壊れてしまった。破損時に合成体はカプセルの中に避難してスリープ状態で宇宙をさまようことになった……

発売日
2019年8月5日
価格
定価1,760円(本体価格1,600円)
ページ数
336ページ
判型
B6判

犬キューピット 呪犬の怨嗟の渦

詳細を見る

郁実 ひよと 著

あなたは愛犬に「運命」を感じましたか?

空前のペットブームと言われるその裏で
・殺処分
・動物虐待
・ペットロス
それら暗い陰が存在しているのを、
あなたはご存知ですか?

そんな、人と犬の関係で生ま……

発売日
2019年7月26日
価格
定価1,650円(本体価格1,500円)
ページ数
276ページ
判型
B6判

鉄路に咲く

詳細を見る

吉野 孝治 著

安全運行にかける鉄道員たちのたゆまぬ努力を描く!

我が国ではダイヤ通りに運行するのが当たり前の鉄道。だがその裏側では日々鉄道員たちが安全運行を心がけ、実践している。本書は決して日の目を見ることのない彼らの姿を小説という形で伝えるものである。

発売日
2019年7月8日
価格
定価1,650円(本体価格1,500円)
ページ数
216ページ
判型
四六判

高天原物語 第二部

詳細を見る

葦原之入江 著

筆者は日本の歴史と古典文学に親しんでいる日本人だが、様々な書籍を読んで来た中で、地名をアイヌ語で読み解く事に興味を引かれていた。 地名に限らず、古事記日本書紀の神々の名前にも適用されている事に感心した。 筆者も何か試みたいと思って、古事記とアイヌ語を突き合わせると、どうなるだろうか、と考えた。 筆者の能力を考……

発売日
2019年6月30日
価格
定価11,000円(本体価格10,000円)
ページ数
650ページ
判型
B5判

高天原物語 第一部

詳細を見る

葦原之入江 著

筆者は日本の歴史と古典文学に親しんでいる日本人だが、様々な書籍を読んで来た中で、地名をアイヌ語で読み解く事に興味を引かれていた。 地名に限らず、古事記日本書紀の神々の名前にも適用されている事に感心した。 筆者も何か試みたいと思って、古事記とアイヌ語を突き合わせると、どうなるだろうか、と考えた。 筆者の能力を考……

発売日
2019年6月30日
価格
定価11,000円(本体価格10,000円)
ページ数
662ページ
判型
B5判

日映りの時

詳細を見る

西 炎子 著

未来の見えない無戸籍の少女が一人絶望に立ち向かう。
桜散る季節、震災の癒えぬ傷を裡深く抱えた老女とクーとの運命的な出会い。
クーは居場所を見つけることが出来るのか。

発売日
2019年6月20日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
250ページ
判型
四六判

清學の士 長久保赤水 増補二版

詳細を見る

横山 洸淙 著

信念を貫くことの大切さ 耐えることの美しさ
人間の本当の強さを 自らの生きざまで教えてくれる(本文97ページより)

農業に従事するかたわら、学問に励み水戸藩主の侍講にとりたてられた江戸中期の地理学者「長久保赤水」の一生涯を物語風に分かりやすく書き下ろした。
……

発売日
2019年6月15日
価格
定価1,650円(本体価格1,500円)
ページ数
342ページ
判型
四六判

水色の思い出

詳細を見る

佐藤 紫寿 著

“赤、黄、だいだい、緑、紫、ばら色……色とりどりの家が、町の路地にずらりと立ち並んでいる”ベネチアのブラーノ島。島に住む9歳の女の子マリーナは、大好きなロミナばあちゃんから伝統のレース編みを教えてもらえることに――ブラーノの女性が編むレースに込められた“海の魔女の力”を、島に古くから伝わるセイレンと漁師の物語……

発売日
2019年5月12日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
152ページ
判型
四六判

お母さんのこと忘れたらごめんね

詳細を見る

石崎 泰子 著

原因不明の病に襲われた娘を看病した母親の記録。

発売日
2019年5月10日
価格
定価1,430円(本体価格1,300円)
ページ数
280ページ
判型
四六判

平城京への道

詳細を見る

野村 芳弘 著

古代の若狭と平城京のつながりを小説を通して描く。

発売日
2019年4月30日
価格
定価1,528円(本体価格1,389円)
ページ数
312ページ
判型
B6判

Psy-borg

詳細を見る

細井 康生 著

―わたしサイボーグなんです―
生き別れた双子の兄の捜索を依頼された探偵・安藤良介は、依頼人・月島華音と共に彼女の中にある心の空洞を埋めるために、三ノ輪〜吉原〜浅草へと記憶の残滓を辿っていく。
その記憶はいつしか江戸末期の人形師の記憶と重なり合って・・・(邂逅)
「Psy-B……

発売日
2019年4月20日
価格
定価1,760円(本体価格1,600円)
ページ数
206ページ
判型
四六判

狩野法印永徳伝

詳細を見る

向居 直記 著

四百数十年の時を経て明らかになる、信長の居城にまつわる驚きの歴史秘話!
信長ではなく宗麟に贈られた六曲一双の屏風は今に何を語るのか?

信長の命で永徳によって制作された「安土城図屏風」は天正遣欧使節の手でバチカンのローマ法王の下に届けられたが、現在それは行き方知れず。それの……

発売日
2019年3月22日
価格
定価1,485円(本体価格1,350円)
ページ数
224ページ
判型
B6判

大人のための童話

詳細を見る

佐藤 修治 著

【大人が紡ぐ、大人のための童話集】
数々の経験を重ねたからこそ生まれる物語。
自由な発想で人と自然との共生を描く。


私は都市部での勤務が長く、勤務の途中で久住連山の北の裾に山荘を建て、通い、現在はここに住んでいます。山中は都市にくらべると情報が限……

発売日
2019年3月22日
価格
定価1,650円(本体価格1,500円)
ページ数
256ページ
判型
B6判

八十四歳のエチュード

詳細を見る

千田 俊哉 著

道々は足も軽やかだった。従姉妹の郁子の家で飲んだ酒で気持ちがうわずっていた。バーの表で、ご用聞きらしい男と立ち話をしていた女中の文子が、向こうから、目敏く修平を見つけて、
「あ、北村さん、いらっしゃい」
と、甲高い声を上げて、小走りに近付いて来る。

序章より ……

発売日
2019年3月10日
価格
定価495円(本体価格450円)
ページ数
336ページ
判型
B6判

【完全版】 天路巡礼

詳細を見る

ちいさな星のヨハネス 著

グリムとアンデルセンの名作童話を物語の題材に、
人間の転生とカルマの法則を探究した長編ファンタジー。
キリスト教寓話の古典『天路歴程』の秘教版を意図し、
40年にわたり改稿を重ねたライフワーク作品の完全版。
人類の神性復活を告げる精神世界文学の幻の金字塔! ……

発売日
2019年3月5日
価格
定価1,540円(本体価格1,400円)
ページ数
384ページ
判型
四六判

愛・愛・愛

詳細を見る

只野馬骨 著

不慮の事故で行方不明になってしまった女子高生、中村美和の運命は?
自動運転、AI、量子コンピュータなど最先端技術を題材にした只野馬骨待望の第10作。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2019年2月20日
価格
定価550円(本体価格500円)
ページ数
358ページ
判型
文庫判