株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

小説

物部ミカの事件簿

詳細を見る

ノリユキ 著

=僕の章=
引きこもり青年と認知症のお婆ちゃんが誘拐事件のナゾを解く!?

女優:物部ミカが誘拐された!彼女の大ファンである僕は捜査を開始するが、手がかりらしきものは一向に見つからない。そこで偶然出会った毒舌のお婆ちゃん。どうやら事件のカギを握っているようだが、なんと彼女は……

発売日
2018年3月4日
価格
定価1,728円(本体価格1,600円)
ページ数
268ページ
判型
四六判

憂き城物語

詳細を見る

杏 土呂夢 著

ここ書かれようとしたことは、放埓と無頼が如何なる結果を生じ得るかということである。
しかし、また、真の愛も復活し、永遠の幸福が…

瀬戸内海の風景をバックに、情熱の物語は展開する。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2018年2月20日
価格
定価1,868円(本体価格1,730円)
ページ数
164ページ
判型
四六判

治安の眠りの中で

詳細を見る

伊都 タカシ 著

元警察官だからこそ描ける圧倒的なリアリティ。新感覚の刑事小説ここに誕生。

殺害された女性の遺体に握られていたのは、元警部補の切断指。その謎を追う特捜刑事たち!
殺人犯に迫りつつ、彼らはやがて、警察内部に隠された巨悪に立ち向かうこととなる……

発売日
2018年2月15日
価格
定価1,728円(本体価格1,600円)
ページ数
416ページ
判型
四六判

オフターゲット

詳細を見る

古本 豊和 著

 現役臨床医が満を持していま世界に問う、衝撃と感動のSF大作

 舞台は近未来の地球。人間は権力化したAI(人工知能)の集合体『当局』に隷属した生活を送っている。『当局』によって秘密裡に行われている人間の遺伝子改変が、人間社会に停滞をもたらし、人間の種としての存続そのものまで脅かされて……

発売日
2018年2月15日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
132ページ
判型
A5判

こぼれかけた雫

詳細を見る

葉月 夕雨 著

その波乱の生涯はいつから始まったのか。
死、虐待、苛め、裏切り、留年、交通事故、詐欺、難病、借金、パワハラ、強姦…幾度となく立ちはだかる試練、止まらない不幸の連鎖。
思い詰めた主人公は、運命を変えるため顔を整形し、お祓いに行くことを決意。そこでさらなるトラブルに見舞われ、事態はついに裁……

発売日
2018年2月9日
価格
定価540円(本体価格500円)
ページ数
668ページ
判型
文庫判

サザンクロス

詳細を見る

宮口恒樹 著

沖縄を舞台にした男女のラブロマンス。
三年間務めた中堅証券会社を退職した主人公沢木拓也の二年間の沖縄生活体験記。
タイプの異なる魅力的な二人の女性との出会いと別れ、それを取り巻く沖縄のエメラルドグリーン色の美しい海、優しい沖縄の人と文化等とのふれあいが印象的な小説である。

発売日
2018年2月5日
価格
定価1,944円(本体価格1,800円)
ページ数
236ページ
判型
B6判

億劫(おくごう)―日蓮伝―

詳細を見る

一五屋 正博 著

激動の鎌倉時代に民衆救済を掲げて、一人挑み抜いた革命児日蓮の生涯とその弟子たち

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2018年2月3日
価格
定価2,160円(本体価格2,000円)
ページ数
460ページ
判型
四六判

民衆による明治維新

詳細を見る

山本 盛敬 著

 明治維新は多くの志士たちが困難にもめげず、多くの犠牲者を出しながらも、幾多の決起を諦めずに繰り返し、成し遂げたものである。しかしそんな偉大な彼らの中で、特に相楽総三ら草莽の志士たちが、なぜ悲惨な最期を遂げなければならなかったのか。同じような行動をしていながら、最終的に栄達を果たした者と処刑された者とを分けた……

発売日
2018年1月22日
価格
定価756円(本体価格700円)
ページ数
272ページ
判型
文庫判

聖夜

詳細を見る

赤塚 一誠 著

芸能界覚醒剤汚染と殺人事件の犯人を追う、鹿内警部。
事件にからむ巨大広告会社で生け贄にされる娘マリア。
ゆけ! 警部鹿内虎三、悪に対して目を瞑るな!
そして、16年振りの父娘の再会は、聖夜サイレントナイトであった。
日本文学史上、これほどの感動大作があろ……

発売日
2017年12月25日
価格
定価540円(本体価格500円)
ページ数
142ページ
判型
B6判

剣魔法と砂漠の少年

詳細を見る

モモソン 著

『魔法使いと妖精の花』に続く、魔法使いシュリー・シリーズ第2弾! 

崩壊寸前の魔法国を救うため、空想界から剣士ダールが登場。名前魔法を持つ女神ララバナをめぐり、冥界の王との戦いが始まる。ダールとシュリーは、剣魔法を巧みに操る王を倒すことができるのか? また魔法国は再生するのか?  ……

発売日
2017年12月24日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
200ページ
判型
B6判

終着駅の手前

詳細を見る

佐竹 忠 著

涙あり、笑いあり、読みだしたら止まらない面白さ。
「事実は小説よりも奇なり」
これを地でいった男の物語。

主人公は次々と職を変え、その先々で問題を起し、それがそのまま物語となって進む……
波乱に富んだ人生は、面白くもあり、可笑しくもあり、し……

発売日
2017年12月20日
価格
定価1,300円(本体価格1,204円)
ページ数
252ページ
判型
四六判

ぎんなんのいえ

詳細を見る

高橋 兼治 著

愛と根性を持ち、頑張る男女を描く。
運命に翻弄されながらも必死に生きる人たちにエールを送ります。

【収録作品】
ぎんなんのいえ
くちなし色の月
夏の影

発売日
2017年12月18日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
ページ数
264ページ
判型
B6判

せんみつ〜東京の家/楽器少年

詳細を見る

山之上 浩美 著

【不動産社員と、楽器屋店員。それぞれの独自世界を描いた二つの小説が、誕生】

■第1話〈せんみつ〉
これを読めば、不動産に対する見方が、変わります。都心で家探しをする人は必読。

不動産という人生最大の買い物の背景には、人間模様があり、また落とし穴も……

発売日
2017年12月10日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
ページ数
332ページ
判型
四六判

僕は何でも知っている

詳細を見る

ジャック 牧田 著

愛犬スティーヴィーの一年を犬の目線で綴る日記

発売日
2017年12月7日
価格
定価700円(本体価格648円)
ページ数
264ページ
判型
B6判

魔法のスパイス

詳細を見る

黒須 和清 著

七福神の弁天が弁天島に開いた食堂「狐狸猫亭」。
狐と狸のシェフと見習いパテシエールの猫が、島に伝わる魔法の調味料「夢の素」でお客様の夢をかなえる料理を作ります。
そこへやってきた寝具会社の御曹司の夢食いバク、夢の素を手に入れようとあの手この手で迫ります。
狐狸猫亭の運命やい……

発売日
2017年11月30日
価格
定価756円(本体価格700円)
ページ数
250ページ
判型
文庫判

深い闇

詳細を見る

大内 恵 著

若年性パーキンソン病を患った正彦は、神経内科医からパーキンソン病ではないと言われたことで不信感を持ち、それ以来医師という立場を利用して自分で勝手に薬を服用していた。だがしだいに薬のコントロールができなくなった正彦は、通常では考えられないような量を飲むようになり、副作用の衝動制御障害を起こすのだった。そのことに……

発売日
2017年11月20日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
200ページ
判型
四六判

野坪の蠅 弐

詳細を見る

ヤマザキ覚 著

『野坪の蠅』から二年。筆を置いたあとも、レトロ屋敷では奇妙で面白い話は続いていた。不思議な力を備えた怪人のもとには、全国から不幸な話が集まってくる。相談者が幸せになっていくなか、怪人は新たな土地に旅立つ。住み慣れた屋敷の解体が始まった。野坪とされた屋敷がなくなる。不幸を浄化してくれた野坪が消えたあと、相談者は……

発売日
2017年9月20日
価格
定価1,000円(本体価格926円)
ページ数
176ページ
判型
四六判

老人の独白・臨終・磔台に火を

詳細を見る

石井 龍生 著

「老人の独白」「臨終」「磔台に火を」の3編を収録。

<老人の独白> 退職後、妻と家庭内別居を続ける老人が解決策を求め独りで旅に出る。ところが旅先のホテルで亡くなる。自殺か、それとも・・・。妻は彼の遺言ともいうべきエッセイを見つけ、彼が抱えていた悩みを初めて知り思わぬ別れに胸を痛める。……

発売日
2017年9月1日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
150ページ
判型
四六判

竹陵の期節

詳細を見る

佐鈴 信能 著

最も熱く輝いている季節。
全てにおいて挑むことを許された季節。
何事においても夢を見ることを与えられた季節。
それは青春という季節。
過ぎ去って知ることになる期節。

発売日
2017年7月28日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
288ページ
判型
四六判

掌編小説集と詩集 ラベンダー

詳細を見る

蓮井 遼 著

ラベンダー畑で尋ね人を探している男との話を描いた表題作「ラベンダー」のほか、
交通事故で亡くなった人の親友の手紙「届けられた手紙」
霧のなかで自らの野生の呼び声に気づいた「霧のなかの馬」
アフリカの感染病エボラで隔離を余儀なくされた男の同僚の心境をつづった「先祖」 ……

発売日
2017年7月18日
価格
定価432円(本体価格400円)
ページ数
132ページ
判型
文庫判

ローカルバンカー

詳細を見る

松尾吉記 著

地域銀行の存在価値とは何か?
競争と保身にとらわれた銀行マンたち。
銀行マンのあるべき姿を追い求めるシニア・バンカー。
銀行は本当に変わったのか?変わろうとしているのか?

発売日
2017年6月30日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
376ページ
判型
B6判

小説集 カレンシー・レボリューション

詳細を見る

大薗 治夫 著

祖国のために悩み行動する人々や、彼らをとりまく暗殺者の視点で近代の外交・国際経済・中国政治を描く小説集。

財政の天才宋子文が、姉宋慶齢、妹宋美齢、蒋介石らとの関係に悩みつつ、みずからの進むべき道をみつけるまでの葛藤を描く成長ロマン『ステーツマン」、1931年、上海北駅で発生した重光葵……

発売日
2017年5月15日
価格
定価1,944円(本体価格1,800円)
ページ数
384ページ
判型
四六判

蕪村と小糸

詳細を見る

石井 いさお 著

雪の降りしきる京の夜景「夜色楼台図」の家々に、二人して朱墨の灯をともす。
「できたではないか、小糸。これが、わしとそちの大好きな祇園の街じゃ」
晩年の蕪村芸術に彩を添えた芸妓小糸。老画師のひたむきな恋の行方は、……

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販……

発売日
2017年4月20日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
322ページ
判型
四六判

飛鳥から遥かなる未来のために(白虎・前編)

詳細を見る

朝皇 龍古 著

政事(まつりごと)を行う者の志とは何か、責任とは何か。

本作は歴史小説『飛鳥から遥かなる未来のために』シリーズの4作目である。
大后の炊屋姫(かしきやひめ)から政治全般を任された上宮太子(聖徳太子)は、大后や大臣の蘇我馬子の支援を受けつつ、腹心たちと力を合わせて強力な中央……

発売日
2017年4月5日
価格
定価1,944円(本体価格1,800円)
ページ数
376ページ
判型
四六判

トッピングカップル

詳細を見る

広友 孝美 著

ちょっと食いしん坊の沙羅魅と理系で賢い公太郎。
ふたりの会話はやぶらこうじの袋小路。
予測不可能で奇想天外で不謹慎で意味不明な未曾有のバカップルトークがここにBorn to be free!

くだらない小ネタ!
張り巡らされた伏線!?
……

発売日
2017年3月13日
価格
定価961円(本体価格890円)
ページ数
156ページ
判型
B6判

平成戦国時代

詳細を見る

只野馬骨 著

プロローグ
二〇一六年。
日本の家電量販業界は戦国時代さながら、各社は少しでも勢力を拡大しようと熾烈な争いを繰り広げていた。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2017年3月10日
価格
定価540円(本体価格500円)
ページ数
264ページ
判型
文庫判

阿弥陀はんの眼

詳細を見る

高槻 勇治 著

第一幕
ゴー バリバリバリ・・・ドガシャーン

今、オンボロアパートが取り壊された。さっきまで騒がしかったブルドーザーの作業音が止み、辺りがいっとき静まった。
谷澤 真悟(四十五歳)は、少し離れた所から感慨深そうに、その様子を眺めていた。
……

発売日
2017年3月10日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
222ページ
判型
B6判

やさしい目

詳細を見る

大塚 芳 著

いつのまにかつながれ立たされていた、
見えない鎖・見えないレール。
どうせ見えない。
ならばこっそり外せばよかった。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2017年2月15日
価格
定価540円(本体価格500円)
ページ数
138ページ
判型
新書判

夢で地震を予知する法

詳細を見る

川波 弘 著

問題は潜在意識は全てを知っているということを知らないことだ。
今日明日にも起こる地震を夢で教えてもらおう。
このショート・ショート小説を読めばそのヒントが見つかるかもしれない。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2017年1月20日
価格
定価2,484円(本体価格2,300円)
ページ数
20ページ
判型
B6判