株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

小説

5月の幻影

詳細を見る

小倉 輝友 著

 あなたの愛するペットはどのような思いで最期を迎えたのでしょうか?
 様々な死の場面を経験してきた現役外科医が、その培った死生観を基にペットの死を語った。

 松本孝雄は消化器外科医である。松本家の愛犬ナサは悪性リンパ腫を患い、抗癌剤治療を行ったが亡くなった。松本は鼠径部の……

発売日
2021年4月29日
価格
定価700円(本体価格636円)
ページ数
160ページ
判型
B6判

便女神

詳細を見る

長谷川 圭一 著

昔から緊張すると謎の腹痛に襲われる瀬戸口光。おかげで入社試験は連戦連敗、最後の望みを掛けた面接にも失敗し、将来に絶望した光は偶然飛び込んだ公園の公衆トイレで更なる厄災に見舞われる。“便所神”と名乗る若い女の霊に取り憑かれてしまったのだ。恐れおののく光に彼女はある交換条件を出す。「呪い殺されたくなければ一緒に悪……

発売日
2021年4月26日
価格
定価770円(本体価格700円)
ページ数
372ページ
判型
文庫判

NobuとToshi 南部信直・南部利直 【新装版】

詳細を見る

木村 明彦 著

16〜17世紀のあの頃に。当主気分満喫!
北奥の大名南部家当主、親子の二代記

大名多しといえども、鎌倉期、室町期から明治維新までの長きに渡り、没落もせず、国替えがなかった大名家はほんの二家。南部家と島津家のみ。豊臣から徳川、中世から近世の過渡期を生きた親子に降りかかったも……

発売日
2021年3月22日
価格
定価2,200円(本体価格2,000円)
ページ数
468ページ
判型
A5判

異国散歩ストーリーズ

詳細を見る

清水 研介 著

フィンランドに18年在住のアーティスト、清水研介によるストーリー集。
異国の町での散歩、ふと思う、想像する、小さな物語が始まる。海外のいろいろな町で見たイメージ、そこから短いストーリーが始まる。砂浜を訪れたエレンが貝殻を拾って始まる「一月一日に決心するエレン」、夢で緑色に髪を染めた女性を見かける「……

発売日
2021年3月10日
価格
定価880円(本体価格800円)
ページ数
202ページ
判型
文庫判

青い太鼓橋

詳細を見る

金沢 英丸 著

人の魂って、何処から来て、何処に行くの?
 
魂は遥か遠い昔から旅をしてきているのではないかと、私は思う。その時代ごとに、体という器に宿って、その器の寿命が尽きるまでそこで過ごして、縁が尽きたなら、その体から離れて行く。そうして又、縁の出来た体に宿って行く。遠い過去から現在まで、数限り……

発売日
2021年2月5日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
148ページ
判型
B6判

第二の人間

詳細を見る

叶 友美 著

自分の歩んだ道は、その運命にしか経験値をくれない。
夢は買ったら叶うのだ。
理性、感情に支配されてもなお、その執念は叫び続ける。
あなたの努力は、他人のものさしでは測れない……

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2021年1月24日
価格
定価1,650円(本体価格1,500円)
ページ数
184ページ
判型
B6判

雑倒・秋葉原・部労苦

詳細を見る

谷地 春男 著

世界が愛した秋葉原電気街が変貌した。
個人で会社を創立、大会社となるが、半世紀で経営者は…何故か?

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2021年1月20日
価格
定価1,650円(本体価格1,500円)
ページ数
222ページ
判型
四六判

ブラック銀行

詳細を見る

松尾 吉記 著

関西のS銀行は利益を伸ばし続けることで、優等生銀行の評価を得ていた。
しかし、その実態は経営理念を捻じ曲げ、ひたすら利益を上げることが目的と化した、パワハラ経営であった。
そして、その陰で、S銀行に利用されて人生を狂わされた取引先、お金を借りるために不利益を受容せざるを得なかった小さな……

発売日
2021年1月18日
価格
定価1,430円(本体価格1,300円)
ページ数
296ページ
判型
B6判

One day  someday

詳細を見る

雲ノ詩 著

お気に入りの海岸に行った帰り道。
職探し中の美海は家政婦募集の貼り紙をみつける。
面接に行くと、掴みどころの無い家主に流されて、住み込みで働く事になって…不思議な同居生活を日々積み重ねて、二人は気付いていく。できれば愛する人がいきているという幸運を、出会えた奇跡を、歓びを持って、当たり……

発売日
2020年12月21日
価格
定価855円(本体価格777円)
ページ数
308ページ
判型
文庫判

虎の目

詳細を見る

よしもと たかこ 著

『虎の目』を献上すれば世嗣の件は恙なく。そう約定を交わした山城大淀藩の江戸家老とその献上を待ちわびる老中大和守。だが『虎の目』の正体は茶道具であること以外不明である。しかも所有者さえも分からない。誰がどこに隠し持っているのか。錯綜する思惑の中『虎の目』に関わる過去が明らかにされる。

……

発売日
2020年12月20日
価格
定価1,320円(本体価格1,200円)
ページ数
232ページ
判型
A5判

とっさとぼくたち

詳細を見る

おばら 航 著

懐かしい昭和の時代を背景に、怪人とっさを尾行せよ!
ぼくたちがついにつかんだ怪人とっさの正体とは?

発売日
2020年12月10日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
306ページ
判型
四六判

犬キューピット 夢丸と呪犬

詳細を見る

郁実 ひよと 著

『日常』『精霊』『幻想』
これは三層の世界観からなる物語。
『犬キューピット』とは人と犬の幸せな共生の為、密かに働く精霊たち。
その一方ペットブームの裏側にある歪な現実。
「殺処分」「虐待」「繁殖犬」
人間の愛情を知らない魂『サマヨイ』
……

発売日
2020年11月22日
価格
定価1,650円(本体価格1,500円)
ページ数
292ページ
判型
B6判

飛鳥から遥かなる未来のために(白虎・後編)

詳細を見る

朝皇 龍古 著

大后の炊屋姫から政治の全権を委譲された上宮(後世の尊称は聖徳太子)は、大臣の蘇我馬子や側近たちと共に中央集権国家造りに邁進していく。十七条憲法の定着、人材の育成と登用、財政強化、外交交渉、仏教の理解と普及、文化導入など課題は山積していた。本編の山は勝鬘経の講義と遣隋使の国書問題。
後世、日本におけ……

発売日
2020年11月1日
価格
定価1,980円(本体価格1,800円)
ページ数
412ページ
判型
四六判

梟の居た森

詳細を見る

外崎 よし子 著

梟の居た森、山河(サンガ)村は、特殊な風習を長く受けついできました。
私の作品の内容に大きな影響を与えたのは、地理学者であり教育者松口常三郎先生の人生地理学……。世界の自然とそれに関わる人間の営みを、農業、漁業、工業などのテーマ別にとりあげ、人間生活の視点から記したものによるところが本の骨子となっ……

発売日
2020年10月25日
価格
定価880円(本体価格800円)
ページ数
72ページ
判型
四六判

ラブレター「恋泣かせ」

詳細を見る

公望 一美 著

あなたはラブレターをもらったことがありますか? あなたはラブレターを書いたことがありますか? 電話と違って手紙は心を伝えます。口では言えないことも 手紙なら伝えられたりします。特にラブレターは 自分の抑えきれない愛の想いを 涙の出るほど好きな気持ちを 素直に優しく伝えることが出来ると思います。ここに現わされた……

発売日
2020年9月4日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
136ページ
判型
四六判

「金要らぬ村」を出る…

詳細を見る

福井 正之 著

現代日本における共同体運動の一端を表わした小説。

発売日
2020年8月20日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
188ページ
判型
B6判

第四の道

詳細を見る

兵道 流 著

忠義に生きるナショナリズムを嫌い、孤独に揺れるグローバリズムに呻吟し、そして、プロレタリア独裁に幻想を見た今、主人公新美均が追い求めた第四の道とは…

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2020年7月26日
価格
定価1,320円(本体価格1,200円)
ページ数
154ページ
判型
四六判

禍福は糾える縄の如し

詳細を見る

只野馬骨 著

豊橋から岐阜の子会社への出向を命じられた野中卓夫。出向先で遭遇するさまざまな試練にどう立ち向かうのか?
奇才只野馬骨が放つ待望の新作。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2020年7月20日
価格
定価660円(本体価格600円)
ページ数
256ページ
判型
文庫判

無名峠

詳細を見る

泉 りょう 著

『明治を生きた名もなき男の物語』

明治五年早春、一五歳の少年が、丹波篠山と柏原の境、鐘が坂峠を越えていた。
丹波大山の庄屋の家に生まれた少年は、生家の没落により、丹波佐治へ奉公に出る。
「綿屋」という屋号を持つその家は、後に柳宗悦の民芸運動によって「丹波布」と……

発売日
2020年7月15日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
190ページ
判型
B6判

敗残者

詳細を見る

大江 正和 著

「かけてもろうたら」とマスターは言った。「いやですよ」...不用意に催眠状態に陥って心を操作されたくない。――「催眠術」より

自分は催眠術にかかりにくい人間であろうと考える京介を意外な方法で催眠誘導する「催眠術」。
現生人類が進化し、特殊な能力を持つ超人類はさほど目立たず……

発売日
2020年7月15日
価格
定価1,320円(本体価格1,200円)
ページ数
212ページ
判型
四六判

IGBK・異形銀行物語

詳細を見る

八重咲 マーガレット 著

巨大金融機関A銀行の東京事務センター。顧客情報漏洩に手を染めて海外逃亡を図った高度肥満のアラフィフ女子達と、道を踏み外して海外転職に走る外国送金課の管理職男子。いずれも発端は、よくある話の異性問題。気が付けば東南アジアにたどり着いてしまった彼、彼女等を取り巻くのは、詐欺、マネロン、違法薬物、依存症等々。中高年……

発売日
2020年7月9日
価格
定価880円(本体価格800円)
ページ数
320ページ
判型
B6判

妄想LOVE?!

詳細を見る

佐々木 よう 著

「俺」は、「お前」が作り上げる妄想の世界に生きている。彼女の恋人と顔も体もそっくりで、もちろん誰もが惚れ惚れするほどのいい男。
 ここでの彼の使命は、冷たくなった恋人の代わりに彼女を強烈に愛してやること。完璧な男として登場する彼にとってそれはたやすいご用だが、奴の身代わりでしかないくせに彼女を死ぬ……

発売日
2020年5月18日
価格
定価660円(本体価格600円)
ページ数
180ページ
判型
文庫判

バーチャル・ラブ

詳細を見る

石黒 遼 著

『リアルとバーチャルでの出会い』

美創ライフビレッジ(高齢者施設)に住む、風ちゃん(ふうちゃん=柳風子)と長身イケメンの若いモデルの浅見凉が、なぜ知り合うことになったのか?

幼い日、海に落ちた風ちゃんを助け上げ、自分が犠牲になってしまった最愛のお兄ちゃん。 ……

発売日
2020年4月24日
価格
定価1,430円(本体価格1,300円)
ページ数
276ページ
判型
四六判

新宿ええじゃないか!

詳細を見る

幾見 和間 著

存亡の危機からの大復活!
バブル期地上げによって、ゴールデン街は虫食いだらけになります。この物語は、戦後綿々と守り続けられてきた、この街の灯を消してはならぬと、立ち上がった人達の勇気と熱情がモチーフです。新宿ゴールデン街という、雑多で異質な者どうしが集える、土壌と文化を培ってきた誇りと意地が彼らを……

発売日
2020年3月10日
価格
定価1,200円(本体価格1,091円)
ページ数
240ページ
判型
B6判

妄想LIVE!!

詳細を見る

佐々木 よう 著

まず、とびきりカッコいい男を妄想してください。
「ああ、この広い世界をどんなに探しまわっても、もう二度と会えないのか」真っ白な大地から空を見あげた。どれだけ目を凝らしたら見えるだろうか、あのいとしい姿が。(本文より)

こんな男がいるのか、と疑うぐらい誰もが惚れ惚れするほど……

発売日
2020年2月27日
価格
定価660円(本体価格600円)
ページ数
180ページ
判型
文庫判

ポルヴォ・ロマンス

詳細を見る

田林 洋一 著

童話は子どもだけのもの、と信じ込んだまま大人になった人に特に捧げたい童話集です。子どもが読んでもいい物語は、大人が読んでもやっぱりいいのではないでしょうか。自然や人や動物を観察していると、どこからともなく彼らが語りかけてきて、そして物語が生まれます。そうしてただ思いついたままの物語、語られた童話の断片を、子供……

発売日
2020年2月10日
価格
定価1,430円(本体価格1,300円)
ページ数
234ページ
判型
四六判

本日は晴天で

詳細を見る

さとなか 達也 著

小説家 さとなか達也の自費出版待望の第2弾!!
編集者と本格タッグを組んだ本作は超短編ながらさとなか達也史上、最高に喜劇的な作品。
2020のミレニアムの結婚式を目撃するのは貴方だけだ。
〜この結婚式、見たくない!?〜

※この書籍はAmazon.c……

発売日
2020年1月30日
価格
定価578円(本体価格525円)
ページ数
44ページ
判型
文庫判