株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

小説

カンパイ

詳細を見る

友野 茂隆 著

競馬場で過ごした日々の中に、人々の哀歓が蘇る。
競馬でスタートのやり直しをカンパイと呼ぶ。

果たして人生にカンパイはあり得るのか。

発売日
2009年12月20日
価格
定価1,728円(本体価格1,600円)
ページ数
162ページ
判型
B6判

創作童話 美女と野獣のセレナーデ

詳細を見る

真屋 晶 著

主人の娘の身代わりとして、森に住む野獣の屋敷で働く事になったベルは…。

『古城の夜曲――「天路歴程」怨讐篇』(出帆新社刊)より、内容の一部を作者がアレンジし、短い童話に書き換えたもの。

発売日
2009年11月20日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
56ページ
判型
新書判

絶対不敗の人生論

詳細を見る

増澤 省太 著

俺は現在29歳。健康以外にこれといって取り柄があるわけでもない普通の人間だ。
でもひとつだけ、世間的にいう普通の人間と違うところがある。それは貧乏ってことかな。

豊かな国「日本」に住む貧乏な主人公が絶対不敗の人生を模索する。

発売日
2009年11月10日
価格
定価494円(本体価格457円)
ページ数
120ページ
判型
B6判

創作童話 いばら姫の孤独

詳細を見る

真屋 晶 著

ある国のお城に、たいそう可愛らしい王女さまユリア姫が生まれた。
ユリア姫の誕生祝いに魔術師たちが様々な贈り物をする。
1人だけ祝いに呼ばれなかった年の若い魔術師エリザベートは、「『愛する心』を持たないユリア姫は、将来けっして誰からも愛されず、寂しい不幸な一生をおくる運命である」と言い残……

発売日
2009年11月20日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
56ページ
判型
新書判

創作童話 熊になった少女

詳細を見る

真屋 晶 著

両親を亡くした幼い白雪と紅ばらの姉妹は、森の中で不思議な泉を見つける。
白雪が水を口にすると、たちまち少女の姿は、もう毛むくじゃらの熊になっていました。

『古城の夜曲――「天路歴程」怨讐篇』(出帆新社刊)の一部を作者がアレンジし、短い童話に書き直したもの。

発売日
2009年11月15日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
48ページ
判型
新書判

福音童話 雪の女王の奇跡

詳細を見る

真屋 晶 著

ある国のお城に、たいそう心の冷たい女王さまが住んでいた。
あるとき、それまでの冷血漢として生きざまを象徴するかのように、その身に血が通わなくなってゆき、やがて遂には冷たい氷のからだへと、変身してしまったのでした。
 
『星の十字架――「天路歴程」光明篇』(出帆新社刊)の第三……

発売日
2009年11月15日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
64ページ
判型
新書判

石徹白夜話 首無しぼてん 白山幻想録

詳細を見る

上村 武住 著

鞘堂に覆われ、異様なたたずまいを見せる石徹白の白山中居神社。そこには「布橋行事」と呼ばれる死と再生の儀式があった−。石徹白で自分のルーツを探す女性教師の6日間を描いた小説。

発売日
2009年10月20日
価格
定価3,024円(本体価格2,800円)
ページ数
268ページ
判型
A5判

ザ にっぽん ストーリー 1

詳細を見る

ポーラ ロングヒル 著

日本の人々は、自らの国を「にっぽん」と呼ぶ!Japanese people call their own country “Nippon”!
優しい心を持つ少女仁伊奈は、アメリカ人の少年ジェフと古都京都で出会う。日本に自身のルーツを持つ若者ブラッドと、彼を追い日本を訪れるエミリーは、しとやかなな……

発売日
2009年11月15日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
312ページ
判型
四六判

伝奇小説 牡丹の契り

詳細を見る

真屋 晶 著

 李夫妻の養子となった喬生は、美しい少女麗卿と出会う。

 『風の杜子春――「天路歴程」神仙篇』(出帆新社刊)より、その内容の後段をダイジェスト風に、みじかく独立した物語に書き替えた。

発売日
2009年11月15日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
104ページ
判型
新書判

福音童話 マッチ売りの聖少女

詳細を見る

真屋 晶 著

 キリストさまの両脚の傷から流れる鮮血を「赤い靴」だと思った少女は…。
 『星の十字架――「天路歴程」光明篇』(出帆新社刊)の中に挿入されているお話をアレンジした短編童話『赤い靴』。他『マッチ売りの聖少女』を収録。

発売日
2009年11月10日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
48ページ
判型
新書判

道教小説 杜子春のゆく道

詳細を見る

真屋 晶 著

 放蕩三昧の杜子春は、全財産を浪費し、その日の食べ物にさえ困窮するありさまでした。
 そんな時出会った道士に、「このままでは、せいぜい三月と命が保つまい」と言われてしまう…。

 作者がライフワークとして長年に渡り執筆中の『天路歴程』(全七巻予定)から、そのうちの神仙篇『風……

発売日
2009年11月10日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
80ページ
判型
新書判

ロンドン・フィンランド・夢想短編集

詳細を見る

清水 研介 著

ロンドン・フィンランドを舞台とした小説。
著者の外国での豊富な経験が創作に大きな影響を与えている。

発売日
2009年9月30日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
230ページ
判型
文庫判

福音童話 虹をわたるシンデレラ

詳細を見る

真屋 晶 著

お城での舞踏会に置いていかれたシンデレラに、主キリストさまが現れる。
主キリストさまは、神の国の晩餐会に招待してくれるというが…。

発売日
2009年11月10日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
48ページ
判型
新書判

白雪姫の福音

詳細を見る

真屋 晶 著

お妃の陰謀によって城を追われた白雪姫は、主キリストの導きによって救われる。
しかし、暫らくして、白雪姫はみずからの体の異変に、気がつくのだった…。

発売日
2009年11月5日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
48ページ
判型
新書判

創作童話 よわむし桃太郎の昇天

詳細を見る

真屋 晶 著

桃からうまれた桃太郎。
けれども桃太郎は、気が弱くて、とても臆病な子供でした。

発売日
2009年11月5日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
96ページ
判型
新書判

純小説 かちかち山に雪が降る

詳細を見る

真屋 晶 著

「健康そうでいても、人間いつ何処でどうなるか、一寸先の運命はわかりゃしない。」
孤独な老人杉本ヨネの死の後から、嶋田淳作の周りで不思議な事が起こりはじめる。

発売日
2009年11月1日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
144ページ
判型
新書判

風のほとり

詳細を見る

庄本 和人 著

「ねえコニー…。ぼくはときどき、心の一部分を、コニーと過ごした日々に、落としてきたように感じることがあるよ。ぼくにとっても、あの頃は、人生において、とても大切な時間だった」(本文より)
小学5年生の夏、親友のジムとぼくは、手作りの筏で川を下った。河口を目指したぼくたちが行き着いたのは、ツリーハウス……

発売日
2009年9月10日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
ページ数
370ページ
判型
四六判

ユ・キ

詳細を見る

真屋 晶 著

「たとえ地味で目立たなくても、いちおう名前があるのなら、ちゃんとその名前で呼んであげなくては、なんだかとっても、かわいそうな気がするわ」
優しいユキコにケン爺さんは次第にひかれていく。

孤独な老人と少女の物語

発売日
2009年10月5日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
184ページ
判型
新書判

まぼろしのマリア

詳細を見る

真屋 晶 著

「きれいなお花を食べれば、きれいなお顔になれると思ったから」 小学1年生の梨花ちゃんは、庭に咲くサザンカの花を食べてしまった…。

2007年出版『花を食べる少女』を改作。

発売日
2009年10月1日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
80ページ
判型
新書判

迦陵頻伽 奈良に誓う

詳細を見る

鏡 清澄 著

四季美しく、
心育まれる奈良。
二人は古都に出会い、
古都と共に育っていく。

『迦陵頻伽 奈良に誓う』
陶器店の店長になったあずさは、仕事の成功を奈良・唐招提寺の弥勒如来に祈ったが……。

『迦陵頻伽 萬世同薫』……

発売日
2009年8月20日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
ページ数
432ページ
判型
四六判

不落樽号の旅

詳細を見る

岩男 潔 著

これは時空飛行船・不落樽号の航海の物語です。
不落樽号のゴンドラ部分が白金、プラチナで造られたために、船はわこちゃん星の宇宙のてい王、わこちゃん大王に捕えられることに…。
さあ、不落樽号の運命や如何に!?

発売日
2009年7月30日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
106ページ
判型
B6判

がんばれ!!ザリガニーズ

詳細を見る

可児 修司 著

最後のスリーポイントシュートを放つ瞬間、なぜだか涙が流れてきた。シュートを打った時には、もう既に涙でゴールが見えなかった−。小学生のバスケットボールチーム「ザリガニーズ」の活躍を描く。

発売日
2009年6月20日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
126ページ
判型
新書判

小説 横浜開港物語

詳細を見る

山本 盛敬 著

日米和親条約の締結交渉が行われている時、象山が横浜開港説を主張しなければ、他の場所が開港していたかもしれない。

佐久間象山の見識、岩瀬忠震の決断、中居屋重兵衛の努力によって、横浜の開港と初期の発展は成し遂げられた。

基本的には史実に基づいた、歴史小説に近い時……

発売日
2009年5月10日
価格
定価1,728円(本体価格1,600円)
ページ数
286ページ
判型
B6判

猿楽を舞う如く

詳細を見る

鬼丸 智彦 著

戦国武田家の猿楽師から徳川家康に仕官し、武田の遺臣と共に甲州流の治世と石見、佐渡、伊豆の金銀山の開発により、徳川幕府の財政基盤を確立した天下の金山奉行大久保長安。
死後の悲劇から、大反逆者、おごり者と揶揄されているが、その歴史的核心に迫る。

発売日
2009年5月1日
価格
定価1,944円(本体価格1,800円)
ページ数
352ページ
判型
B6判

命懸けの恋だった

詳細を見る

山口 榮一 著

愛は強かった。だが許されない愛の代償はあまりにも大きかった…"。大手商社に勤める羽田純一は責任感が強く、部下からも信頼されていた。しかし、妻子のある身でありながら、ある女性と命懸けの恋に落ち…。

発売日
2009年4月10日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
108ページ
判型
四六判

夢遊病

詳細を見る

田面 義高 著

大学3年生の高橋昇が、夏休み前に死んだ。自殺と証明されたが、昇の友人であり、人の心が少なからず読めてしまう京理義高は、昇の自殺という行為を信じられなかった。両親が、父親か母親が嘘を付いていると感じ…。

発売日
2009年2月20日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
260ページ
判型
B6判

創世神機アンサラー

詳細を見る

沢北和彦 著

心優しき太陽の姫が駆け抜けた、
儚い戦いの物語

連合軍vs革命軍!
その狭間で揺れる彼女が選んだものは……。
哀しみの連鎖を断ち切るために、
巨大兵器が宇宙を舞う!

発売日
2009年2月1日
価格
定価540円(本体価格500円)
ページ数
262ページ
判型
新書判

ノック・ノックノ・ック

詳細を見る

石本 ひろゆき 著

「去年の12月30日、何してたっけ?」 僕は世田谷一家殺人事件の容疑者リストに上っていた−。「僕」が少年期から青年期に体験した限りない心の喪失と再生の物語。著者が実際に書き綴ったブログをもとにした自伝的小説。

発売日
2009年1月20日
価格
定価1,079円(本体価格999円)
ページ数
304ページ
判型
四六判