株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

詩集・句集

私 ウオークインかもしれない

詳細を見る

高尾 佳代子 著

十人十色という言葉があるように 、みんな違って当たり前なのになぜ差別やいじめが起こるのでしょう。私も親に似ない子、鬼っ子と言われました。夭折した二人の兄の後、難病を持って生まれた私は、感受性が強すぎて扱いにくい子供だったと思います。成長していく過程でもその時々の厳しい波風はありました。しかしある日「神様は越え……

発売日
2019年10月29日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
124ページ
判型
四六判

豊田真規子句集

詳細を見る

梅本 真規子 著

神妙に父の話を聞く目刺
番犬の番も忘るる残暑かな
二筋に道を別けたる落椿

娘が物置から見つけてくれた、俳句と俳画。別れた元・夫が送ってくれたものだ。すっかり忘れていた。医師の勧めで始めた俳句。その一年後から描き始めた俳画。著者初期の俳句73句。
……

発売日
2019年6月3日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
86ページ
判型
文庫判

MY SONGS

詳細を見る

谷村 秋生 著

それだけでひとつの作品でもある、短歌形式のタイトル。
そしてそのタイトルの歌の世界を、そのエピソードや心情を、もうひとつの作品として創作した詩とエッセイ。
それらが相乗効果を生み、これ迄にはなかった味わいの世界を醸し出す。
新しい時代に、新しい風「ソングススタイル」。 ……

発売日
2019年4月30日
価格
定価1,320円(本体価格1,200円)
ページ数
228ページ
判型
B6判

宇宙とは狂気である

詳細を見る

則松 友洋 著

宇宙や神に関する拙き思索や貧しき感慨を詩集にまとめた。一愚者の妄説を是非とも少しでも多くの方々に御笑覧頂きたい。

発売日
2019年4月25日
価格
定価770円(本体価格700円)
ページ数
124ページ
判型
文庫判

73 梅本真規子句集

詳細を見る

梅本真規子 著

遠花火もう切れている受話器置く
柿を剥く子規も私も左利き
春の芝斜塔は吾子が支えけり

スマホアプリの抽象画と、俳句のコラボレーション!

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2019年3月16日
価格
定価1,100円(本体価格1,000円)
ページ数
96ページ
判型
B6判

詩集ミラクルム(奇跡)

詳細を見る

ちいさな星のヨハネス 著

みずからの内に神さまを見つけた人間だけが、
万人のハートに潜在している神さまを見つけられる。
お互いの神性どうしが見つめ合い共振すること、
それこそが真実の愛の意味だ。
すべての奇跡は、そこから生まれる。
最新作350篇を収めた六行詩集の第4弾 !

発売日
2019年2月27日
価格
定価1,320円(本体価格1,200円)
ページ数
192ページ
判型
四六判

踊る蕊たち

詳細を見る

桂沢 仁志 著

アウシュヴィッツの「収容所のオーケストラ」、ナチス断種法による障害者絶滅計画「T4作戦」の「オークの古木を」、米国南部の黒人差別の象徴でビリー・ホリディが歌った曲による「『奇妙な果実』に寄せて」、原爆被害少女の作文に想を得た「隣家のトマト(8.6)」などの詩を収録。声にならない声、発せられない悲喜が、雌蕊(め……

発売日
2019年2月15日
価格
定価880円(本体価格800円)
ページ数
144ページ
判型
新書判

還る処

詳細を見る

北崎 寛 著

この詩集はごく小さなものである。ここ数年書いた詩のなかから、比較的自分が好きな詩を取り敢えず選んだ。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

発売日
2019年1月20日
価格
定価1,650円(本体価格1,500円)
ページ数
112ページ
判型
四六判