株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

詩集・句集

サヨナラを、言うために。

詳細を見る

西羅 剛和 著

さよならを、言うために?笑う。笑顔だけ、残るように。さよならを、言うために?愛してる。愛を、忘れないでほしいから。愛と、笑顔。それだけ。それだけ?で、いい。さよならを、言うために…。全10編を収録した詩作品集。

発売日
2007年12月30日
価格
定価540円(本体価格500円)
ページ数
20ページ
判型
B5判

乙

詳細を見る

ミサキノバル 著

ミサキノバルによる詩集全7編

発売日
2007年12月26日
価格
定価540円(本体価格500円)
ページ数
16ページ
判型
文庫判

ガラスの涙

詳細を見る

春野かすみ 著

女子高生の詩。
まっ白な心は傷つきやすくて・・・

“失恋”
白い紙を1枚 とりだして
何か 書こうと思ったのです
でも
なにも かけませんでした

発売日
2007年12月27日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
106ページ
判型
B6判

ひそかに

詳細を見る

原愛 著

どこにでも存在する、誰にでも考える事をあえて言葉にしてみました。
いろんな事が想像できる、ただ読むだけじゃない本にしてみました。

発売日
2007年9月1日
価格
定価756円(本体価格700円)
ページ数
56ページ
判型
B6判

詩集 もう一つの世界

詳細を見る

前川 和也 著

わが人生は 結局何も出来なかったよ とあざけるのだが 筑波の山はやさしい− 中原中也、宮沢賢治に傾倒し、影響を受けた著者が、2005年から2007年にかけて綴った詩集。

発売日
2007年6月30日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
72ページ
判型
A5判

半ズボン

詳細を見る

大西 一弘 著

春来ても心が沈む雨続く バイトから一人帰る月朧 
猫の恋哀れな悲鳴耳を突く 手を洗う水道水の水温む 
清明に体と心前進す 麗かな陽射し差し込む我が心 
道端のタンポポを見て励まされ 句集。

発売日
2007年3月1日
価格
定価648円(本体価格600円)
ページ数
102ページ
判型
新書判