株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

小説

時間は流れ続ける

詳細を見る

平川らいあん 著

どこにでもいる普通の人。人生に迷い、苦しみ、そしてもがく。そんな決して格好よくない主人公達は考え抜き、自分が進むべき時間を選択する。その瞬間、格好悪いはずの姿は時間の流れによって、尊いものへと変わる。

発売日
2003年12月12日
価格
定価1,188円(本体価格1,100円)
ページ数
120ページ
判型
四六判

大恩返し

詳細を見る

才園哲人 著

本能寺の変の黒幕は誰なのか?
家康は、単なる我慢強い狸親爺だったのか?
歴史の謎に自然科学者が挑む。

発売日
2003年12月1日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
178ページ
判型
B6判

南瓜

詳細を見る

相田ともみ 著

南瓜は、主婦弓子の物語。
新しい鼓動は、教師白石芳也の物語。
星砂は、新聞記者誠二の物語。
苺ジャムは、絵本作家光子の物語。

発売日
2003年11月11日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
88ページ
判型
B6判

熱い潮衝

詳細を見る

斉藤元彦 著

旧友の無惨な死体が隠岐、五条村の海岸に漂着した。
イカ釣り船の漁労長兼船長が体験した不思議な物語。

発売日
2003年11月1日
価格
定価1,404円(本体価格1,300円)
ページ数
222ページ
判型
四六判

日本鬼紀

詳細を見る

霧生辰巳 著

平安の世に鬼と語らう藤原耶絲。古代を遡り、日本の成り立ちと人の流れを追う。
「人は欲がなければ動かない。利がなければ動かない」
人間の心に在る鬼を、雅な語らいの中で読み解いてゆくと鬼の心が見えてくる。

発売日
2003年8月1日
価格
定価514円(本体価格476円)
ページ数
160ページ
判型
文庫判

求心彷徨

詳細を見る

赤間悠一郎 著

『全ての僕たちが、いつか互いに理解できる日を信じて、僕は人々の話を聞く』「僕」はそうやって生きている。秀才だけれどいくらか問題のある友人の三鷹、ある日シガー・バーに酔って入ってきたメグミ。「僕」が話を聞くことから全てが始まり、次第に心の中を語り合い、そして悲しみや苦しみが溶けあっていく。三人がそれぞれに信念を……

発売日
2003年7月10日
価格
定価514円(本体価格476円)
ページ数
158ページ
判型
文庫判