株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

小説

夏の素顔

詳細を見る

理 怜 著

アメリカから帰国したコネも実績もないフリーのフォトグラファー・橘理恵はバイトで細々と暮らしていた。
そんなある日、ラジオから聴こえてきた新人歌手「ヒカル」の曲に理恵は驚く。
それは過去に自分が作詞したものだった…。

発売日
2006年12月20日
価格
定価1,543円(本体価格1,429円)
ページ数
310ページ
判型
B6判

雪のおはなし

詳細を見る

武尾 光高 著

母から子へと語り継がれる雪の物語を通して、命の重さ、生きることの意味を問いかける表題作の他、少年の心の成長過程を日常の中から掬い上げた「空のかけら」、若い夫婦の心象風景を情感豊かに描いた「こおろぎ」を収録。

発売日
2006年12月20日
価格
定価1,851円(本体価格1,714円)
ページ数
184ページ
判型
四六判

サッカー

詳細を見る

成木 文 著

生きるも死ぬも殺生の衝動もありふれた日常の中に潜んでいる。
1 サッカー
2 水曜日の手紙
3 お化け
4 新しい朝

※この書籍はAmazonにてペーパーバック版も販売しております。
 ペーパーバック版は

斎藤 勝己 著

YOSAKOIを舞う猫達。登山家を想い憂える白蓮の花。夢を見ながら死ぬために…。蒼い虚空で映るサイレント映画、浮かび上がる23のショートファンタジー。

発売日
2006年11月15日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
182ページ
判型
B6判

新潟少女九年二ヵ月監禁事件

詳細を見る

登道 烈山 著

「新潟少女監禁事件」は、あきらかに新潟県警の大うそと不祥事に次ぐ不祥事まみれの人災だった! その総てを怒りを込めて洗いざらいたたきつけ、事件を報じた新聞、雑誌記事等をもとに、事件史上初めて真相に迫る。

発売日
2006年10月30日
価格
定価1,404円(本体価格1,300円)
ページ数
443ページ
判型
B6判

CREDIT GIRL

詳細を見る

横山 悟一 著

叔父の紹介で、企業の内部情報を収集する探偵として働くことになった加賀光代。「ビジュアル分析」を学び、決算書分析のノウハウを身につけた光代は、持ち前の鋭い観察力で、次々とさまざまな会社の内部事情を暴いてゆく!

発売日
2006年9月25日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
226ページ
判型
新書判

YUKI

詳細を見る

今井洋貴 著

―新しい小説のカタチ―
君と出会ってからのあっという間の一ヶ月・・・
出会い、淡い恋心、募る想い。
高まる恋心を日常の中で綴る日記風小説。

発売日
2006年8月1日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
39ページ
判型
B5判

特許と人を知る小説

詳細を見る

yuzo 著

産業の発展にとってずば抜けて重要な特許権。特許を学び、
特許明細書の書き方を知り、えせ弁理士を追放せよ!
有意義な特許権を取得するために必要な最高の技術を、最高の理論と共に記載。
ある特許明細書技術者の物語。

発売日
2006年6月15日
価格
定価1,058円(本体価格980円)
ページ数
328ページ
判型
文庫判

地下銀行 第三章

詳細を見る

車田 康明 著

圧倒的なリアリティで描く、「地下銀行」の第三章。
おなじみのインターネット宣伝屋の夢野とオフショアコンサルタントの三井を中心に金融のアンダーグラウンドを舞台にした大作。
初版発行から一ヶ月足らずで増版決定の人気作!

発売日
2006年6月1日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
220ページ
判型
A5判

楽しいこと、辛いこと

詳細を見る

法隆寺 将成 著

楽しいことや辛いこと
森羅万象に意識を向けた 法隆寺将成による19編の詩集。

発売日
2006年6月1日
価格
定価972円(本体価格900円)
ページ数
56ページ
判型
新書判

佐賀バスジャック事件

詳細を見る

登道 烈山 著

日本中が祭り気分でわきかえっていたゴールデンウィークの昼下がりに起こった惨劇。極限状況での15時間半の壮絶なるドラマ!17歳の少年という犯人像、背景、動機に鋭く迫る!
「次はあなたを殺します・・・。」

発売日
2006年5月31日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
289ページ
判型
四六判

神様

詳細を見る

やざわてつはる 著

よじれ系。
*よじれ系…笑いすぎて腹部がよじれてしまう事。
抱腹絶倒の田舎ポリスコメディー。

発売日
2006年5月25日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
123ページ
判型
B6判

夜明けが一番哀しい

詳細を見る

千葉弾政 著

思い出のなかに甦る新宿、
そこに生きたゴミ屑のような存在の若者たち…。
誰かが口にする「新宿」という言葉の中に甦る新宿物語。
表題作のほか、
「影のない足音」「父の面影」など6編を収録。

発売日
2006年5月11日
価格
定価1,512円(本体価格1,400円)
ページ数
182ページ
判型
B6判

秘密基地

詳細を見る

みずの聡 著

いじめで学校に行けなくなった小学5年生の洋平、
隣に越してきたブラジル人のペペ、
幼なじみの優奈。友情、仲間、初恋、戦い、別れ、
少年のひと夏の奇跡の物語。
一番元気だったあの頃を思い出してみませんか?

発売日
2006年5月1日
価格
定価1,523円(本体価格1,410円)
ページ数
353ページ
判型
B6判

流線型はスピードを上げて

詳細を見る

藤井亮 著

相互にリンクする60編にも及ぶ物語詩集。
情景、時間帯や現象あるいは色彩、物や人等を介していくつかの物語が密接にだったり、
緩やかにだったりして結ばれている、遊び心も詰まった作品集。

発売日
2006年5月1日
価格
定価771円(本体価格714円)
ページ数
145ページ
判型
文庫判

HUSTLER THREE

詳細を見る

O.Tajifu 著

ビリヤードの面白さ、楽しさ、上達の苦しみ、
そしてメンタルの不思議さを描いた待望の書。

発売日
2006年4月20日
価格
定価1,404円(本体価格1,300円)
ページ数
187ページ
判型
B6判

コッツウォルズ地方の乗馬学校

詳細を見る

川越 しゅくこ 著

馬と人を描くことにこだわってきた著者のユニークな香りのする作品集。
馬術界のかつての名馬アーサーにかかわる人たちの愛憎、 人生をもういちどやりなおしたい紅男、かれの白馬にかける祈りとは。

発売日
2006年4月10日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
300ページ
判型
B6判

島での日々

詳細を見る

服部判理 訳/A.グリンブル 著

対外強硬論がまだ声高に主張され、 全能者は疑いの余地なくアングロ・サクソンであった20世紀初めに、 イギリス保護領ギルバート・エリス諸島の植民地高等文官制度候補生に任命された「私」が、 任地である島での日々を綴る。

発売日
2006年3月31日
価格
定価1,944円(本体価格1,800円)
ページ数
294ページ
判型
A5判

いつもあなたのそばに

詳細を見る

さとう きみこ 著

平凡な女子大生・田中杏と、医大生・木内ひろしのライブコンサートでの運命の出会いから別れ、3年後の再会、結婚までを描く。ひたむきで真摯な男女の愛の物語。

発売日
2006年3月1日
価格
定価907円(本体価格840円)
ページ数
110ページ
判型
A5判

Do You Remember Rock'n'Roll Radio?

詳細を見る

一夜 日陰 著

実の世界で鬱々とした日々を過ごしている、たくさんの若者たちに贈る物語。

発売日
2006年1月10日
価格
定価799円(本体価格740円)
ページ数
198ページ
判型
B6判

請負教師

詳細を見る

八木登美雄 著

著者の高校時代の担任教師をモデルとし、読者に教育のあり方を問いかける表題作のほか、「いつも父がいた」「春いちばん」など、昭和の時代の風を感じさせる物語を集めた短編集。

発売日
2006年1月1日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
274ページ
判型
B6判