株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

母が語るアボリジニの知恵

amazonで購入する

7&yで購入する

bk1で購入する

母が語るアボリジニの知恵

〜ホリスティックな学び〜

青山 晴美 著

ジャンル
ビジネス・情報・社会
ISBN
978-4-434-21745-6
ページ数
206ページ
判型
並製本 四六判
発売日
2016年4月7日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
分類コード
0036

内容紹介

〜アボリジニに伝わる古代の知恵を楽しみながら、21世紀に役立つ、目からウロコの子育てや人間教育を学ぶ一冊。人が地球に生きることの意味を考えるヒントがいっぱい〜

何万年もの間、大自然と共生してオ−ストラリアに生きてきたアボリジニ。
貧富の差のない平等な社会を目指したアボリジニには、所有の概念がなかった。
つながりや分かち合いを大切にして、自然界のすべてのいのちはひとつだと信じていた。
怒りや憎しみなどのネガティブな感情は、うまく処理をして健全な社会をつくっていた。
キレない子どもを育てる知恵にも秀でていた。

情報や物質に振り回されている現代。
便利さを維持するために、いらだち、戦い、あくせく働く世界から少し距離をおいて、世界を動かしているシンプルな真理に目を見開かされる一冊。

中高生から、子育てママ、教育にたずさわっていらっしゃる方など、どなたにでも読んでいただけるように、母子の対話というスタイルで、やさしく書かれています。

もくじ

第一章 子育てモデルはカンガルー
とにかく抱っこ
ネコ可愛がりではなく、カンガル−可愛がり?
生きていける最低限のモノとは
本当の豊かさとは
サバイバルの必須アイテム
お母さんがいっぱい
アボリジニのホリスティックな学び
子どもに気づきを与える
足跡はすべてを語る
自然に寄りそって生きる
目指すは分かち合える人

第二章 世界は物語の玉手箱
「お話の」遊びタイム
世界には物語がかくされている
アボリジニの世界は、物語がいっぱいの宝箱
自然にも喜怒哀楽がある
ングルンデリの冒険物語
アボリジニの意味するご先祖様
世界は夢を見ることからはじまった
ドリ−ミングの世界観
「物語」というパラダイム
ソングライン〜オ−ストラリアの秘密の道
アボリジニの宝の地図
自然と共存することが一番良い生き方

第三章 感情の持つ力を知る
子どもを甘やかすこと
ごく小さいときには、どんなわがままも受けとめる
子どもとは何か
かわし方のコツ
受けとめてもらって幸せ
ありのままの自分をさらけだす体験をさせる
子どもの癇癪はビッグチャンス
自分だけの世界からの卒業
ネガティブな感情は人前では出さない
歌って、踊って、発散

第四章 ル−ツは宇宙エネルギ−

生まれてきてくれてありがとう
子どもが親を選ぶ
いのちは不思議
出自を知る大切さ
スピリットチャイルド
すべてのいのちはつながっている
母の教え

もくじ

青山 晴美
米国オレゴン大学言語学部卒業
南オーストラリア大学大学院アボリジニ学部修士課程修了
アボリジニ研究者、愛知学泉短大教授
在米中にネイティブアメリカンに出会い感銘を受ける。先住民にかかわることを生涯の仕事にすることを決意。先住民を訪ねて、合衆国横断、カナダ横断、メキシコ縦断、中国・チベット横断、ヒマラヤ越え、ネパール各地を旅した後、オーストラリアにてアボリジニに出会う。

主な著書
「アボリジニで読むオーストラリア〜もうひとつの歴史と文化」明石書店 2008
「女で読み解くオーストラリア」明石書店 2004
「もっと知りたいアボリジニ〜アボリジニ学への招待」明石書店 2001
「女は冒険〜中国・チベット・ヒマラヤを越えて」エフエー出版 1987
趣味 世界を旅すること
青山晴美オフィシャルサイト https://myvisionquest.amebaownd.com/

この本は、こちらのオンライン書店で今すぐご購入いただけます。

全国の各書店からのお取り寄せも可能です。(詳しくはお近くの書店まで)