株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

倭国史異説

amazonで購入する

7&yで購入する

bk1で購入する

倭国史異説

欠史八代の歩み

脇山 滋 著

ジャンル
論文・学術書・参考書
ISBN
978-4-434-22716-5
ページ数
372ページ
判型
上製本 B6判
発売日
2016年12月17日
価格
定価1,836円(本体価格1,700円)
分類コード
3021

内容紹介

存在すら疑問視される「欠史八代」(二代〜九代天皇)の謎に迫り、古代日本の潮流を新たな切り口で研究・解説。
これが新しい日本古代史だ!

伊邪那岐命に始まり、天照大御神、須佐之男命、大国主命、邪馬台国など、神話の世界から現代へ。連綿と流れる歴史を繋ぎ合わせる「縦糸」とは――!?

本書は、バラバラに存在していた古代神話を二〜四世紀の通史にまとめた「新説 倭国史」(山本廣一著)の内容に新解釈を加え、数々の異説を提唱。異説を集約して歴史物語に編成し直した。
そこには、薨年基準の年譜が明示され、一五〇年有余の年代記、九代に亘る天皇の東征物語、初期十代の天皇の事跡記事となり、「欠史八代の歩み」に結実した。
歴史が大きく動いた結節点は、女王国の滅亡であった。女王国の位置比定、及びその攻防戦を詳述した。

この本は、こちらのオンライン書店で今すぐご購入いただけます。

全国の各書店からのお取り寄せも可能です。(詳しくはお近くの書店まで)