株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

市町村のための防災・危機管理 PartII

amazonで購入する

7&yで購入する

bk1で購入する

市町村のための防災・危機管理 PartII

歴史を教訓とした作戦指揮・情報運用のあり方を提言する

高木 照男 著

ジャンル
ビジネス・情報・社会
ISBN
978-4-434-22963-3
ページ数
160ページ
判型
並製本 A5判
発売日
2017年2月19日
価格
定価1,512円(本体価格1,400円)
分類コード
0036

内容紹介

◎「読めば読むほど自信が湧く本」

本書は、これからリーダーを目指す人に視点を当てた実践・実学書であり、防災を極め、組織や社会に貢献し、充実した人生を送るための必読書で、「読めば読むほど自信が湧く本」(ParttII)です。

◎行政・地域両面から見た「災害と共に生き抜く処世術」

1 歴史の教訓から導き出された戦理・戦略原則を防災・危機管理に適用
 (1) 第1章:「戦争論」と作戦指揮、情報運用
 (2) 第2章:「孫子の兵法」と作戦指揮、情報運用 
2 著者の職務体験から導き出された実践防災術、現実社会の読み方
 (1) 第3章:前書「PartI」で書き残したもの
  ・防災訓練のノウハウ「要点とコツ」集
  ・業務継続計画(BCP)作成ノウハウ集
  ・自主防災会活動から地区防災計画制度を提言する 
 (2) 第4章:私のコラム集
  ・「正しい歴史認識」、危機管理「基本基礎・遵法精神が命を救う」
  ・組織の在り方「精強部隊とは」、「奈良県消防学校における防衛講話」
  ・「台風続々、甘かった備えに思う」「防災キーワードパネル紹介」ほか

この本は、こちらのオンライン書店で今すぐご購入いただけます。

全国の各書店からのお取り寄せも可能です。(詳しくはお近くの書店まで)