株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

飛鳥から遥かなる未来のために(白虎・前編)

amazonで購入する

7&yで購入する

bk1で購入する

飛鳥から遥かなる未来のために(白虎・前編)

聖徳太子たちの生きた時代

朝皇 龍古 著

ジャンル
小説
ISBN
978-4-434-23111-7
ページ数
376ページ
判型
並製本 四六判
発売日
2017年4月5日
価格
定価1,944円(本体価格1,800円)
分類コード
0093

内容紹介

政事(まつりごと)を行う者の志とは何か、責任とは何か。

本作は歴史小説『飛鳥から遥かなる未来のために』シリーズの4作目である。
大后の炊屋姫(かしきやひめ)から政治全般を任された上宮太子(聖徳太子)は、大后や大臣の蘇我馬子の支援を受けつつ、腹心たちと力を合わせて強力な中央集権国家造りに取り組んでいく。
施策実行の過程で、政治を担当するときの心構え、維摩経の教え、冠位十二階での人材登用の苦労、十七条憲法の精神や官僚の在り方などが描かれる。また、半島三国との厳しい外交交渉、軍事行動、友情も示される。
多くの歴史研究と深い人間洞察を踏まえて書かれる「もしかしたら、こうだったかもしれない日本の物語」、いよいよ佳境へ。

この本は、こちらのオンライン書店で今すぐご購入いただけます。

全国の各書店からのお取り寄せも可能です。(詳しくはお近くの書店まで)