株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

超宗教の時代の宗教概論

amazonで購入する

7&yで購入する

bk1で購入する

超宗教の時代の宗教概論

細川 一彦 著

ジャンル
思想・哲学
ISBN
978-4-434-25865-7
ページ数
274ページ
判型
並製本 B6判
発売日
2019年5月30日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
分類コード
0014

内容紹介

 「ほそかわ・かずひこのオピニオン・サイト」を主宰し、ウェブ・ライターとして、インターネット上で言論活動をしてきた著者の初出版。
 人類は今日、かつてない危機に直面している。最大の危機は、核兵器による世界戦争であり、また地球環境の破壊である。われわれは、自滅したくなければ、自ら飛躍しなければならないという瀬戸際に立っている。世界平和の実現、及び文明と環境の調和のために、人類は精神的な進化に迫られている。その進化を促し、人類を善導する新しい宗教が待望されている。その新しい宗教とは、従来の宗教を超えた宗教、すなわち超宗教と呼ぶべきものとなるだろう。
 21世紀は、宗教が超宗教へと向上・進化していく時代となる。本書は、この超宗教の時代において、かつてない変化と融合の過程に入りつつある宗教一般を概説し、宗教と人類の将来を展望するものである。

この本は、こちらのオンライン書店で今すぐご購入いただけます。

全国の各書店からのお取り寄せも可能です。(詳しくはお近くの書店まで)