株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

捧げ銃(ささげつつ)

三八式歩兵銃等皇軍銃器の開發者 南部麒次郎自傳

南部 麒次郎 著

ジャンル
エッセイ・ノンフィクション
ISBN
978-4-434-27321-6
ページ数
248ページ
判型
並製本 A5判
発売日
2020年4月30日
価格
定価2,200円(本体価格2,000円)
分類コード
0023

内容紹介

陸軍中将・工学博士南部麒次郎の発明精神

 本書は、昭和17年に修身教科書に収録のため口述筆記された『自叙伝』だったが、戦争激化のため新教科書作成は中止され、戦後の昭和27年に『或る兵器発明家の一生』と題され刊行された本の改定復刻版です。
 著者南部麒次郎は、かつての「皇軍」にあって、日清戦争に従軍後は一貫して東京砲兵工廠で兵器の発明・開発に従事し、退役後も民間での兵器製造にかかわり、将兵必携の三八式小銃や南部式拳銃、機関銃等数々の兵器を開発しました。その名は欧米諸国にも知られていたのです。
 新兵器誕生の本人及びスタッフの苦労や、発明訓が諸所に詳述され、日本の兵器史ともなっています。

この本は、こちらのオンライン書店で今すぐご購入いただけます。

全国の各書店からのお取り寄せも可能です。(詳しくはお近くの書店まで)