株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

スピノザから仏陀へ2

amazonで購入する

スピノザから仏陀へ2

虚焦点としての神

塩田 冬彦 著

ジャンル
思想・哲学
ISBN
978-4-86476-384-4
ページ数
94ページ
判型
並製本 新書判
発売日
2016年3月1日
価格
定価2,160円(本体価格2,000円)
分類コード
3210

内容紹介

スピノザの神を十二支縁起の流れに解体する、奔流のごとき破壊の書!絶対無限(実無限)としての神から、「行」の可能的反復(可能無限)としての神へ。作られないもの(無為法)ではなく作られたもの(有為法)である「無限」と「永遠」から、真の「恒常」たる「涅槃」へ。また「喩え」によって内縁起を外縁起に接続し、近代を主導した超越論的主体を解体する。法の三相のうち、無常を説く第一作に続き、無我を説く入魂の第二作。

この本は、Amazon.co.jpで今すぐご購入いただけます。

ご希望のオンライン書店をお選びください

  • amazon.co.jp

ご購入の際はいずれかのオンライン書店を選択してください

この本はAmazon.co.jpのみの限定販売です。