株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

80年代バブルの生成からアベノミクスまで

amazonで購入する

80年代バブルの生成からアベノミクスまで

「景気対策」依存症が蝕む日本の経済と社会

八木 隆 著

ジャンル
ビジネス・情報・社会
ISBN
978-4-86476-470-4
ページ数
276ページ
判型
並製本 A5判
発売日
2017年1月27日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
分類コード
3033

内容紹介

プラザ合意後の金融緩和がバブルを生み、その崩壊が現在までの「デフレ」を生んでいるという「見立て」に異議申し立て。底流にあるのは、石油ショック以降の「成長戦略」「内需主導」という名の「景気対策」が日本の経済と社会を現在まで蝕んできたことだ。
それは80年代後半のバブルに伴う膨大な資産シフトと経済・社会コストの上昇を招き、その結果の産業構造の大きな変化は格差を顕著なものにした。
その後の日銀のゼロ金利金融政策は所得配分を歪め、量的緩和のち異次元緩和は財政規律を失わせ、大量の国債発行は国民の金融資産を食いつぶしながら不公平を助長して経済を破局に向かわせている。
第一部ではその流れをデータに基づき分析し、第二部では各方面に亘る筆者のコラムを掲載。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

この本は、Amazon.co.jpで今すぐご購入いただけます。

ご希望のオンライン書店をお選びください

  • amazon.co.jp

ご購入の際はいずれかのオンライン書店を選択してください

この本はAmazon.co.jpのみの限定販売です。