株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

最南端の灯り

amazonで購入する

最南端の灯り

沫島 小春 著

ジャンル
エッセイ・ノンフィクション
ISBN
978-4-86476-679-1
ページ数
220ページ
判型
並製本 B6判
発売日
2019年4月3日
価格
定価2,000円(本体価格1,852円)
分類コード
0095

内容紹介

筆者は1947年生まれ。
陸上の離島と言われた僻地の故郷、大分県佐伯市鶴見町吹浦での昭和30年代の暮らしぶりや、山を越えて通った西中浦中学、船で通った佐伯市の鶴城高校時代の思い出、そして20才で降りたった千葉県南房総市白浜町との縁などを綴り、居酒屋「小春」の灯りの下のこぼれ話を織り込みました。
「恋する芸者が海へドボン!」「喧嘩団体戦」など、43年間営業中の最南端の居酒屋「小春」には、今だから明かせるエピソードが満載。
筆者の波乱万丈な50年の半生と、第二の故郷、白浜の魅力が詰まった一冊です。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

この本は、Amazon.co.jpで今すぐご購入いただけます。

ご希望のオンライン書店をお選びください

  • amazon.co.jp

ご購入の際はいずれかのオンライン書店を選択してください

この本はAmazon.co.jpのみの限定販売です。