株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

エッセイ・ノンフィクション

アニマルコミュニケーターの本「動物たちの心の声」

詳細を見る

開喜 眞 著

日本初!亡きペットとのコミュニケーション
に成功しアニマルコミュニケーターの
第一人者としても、メディア活動を展開。
動物たちとのコミュニケーション法と
実際の会話をそのまま掲載。
動物たちへの想い深まる一冊です。

発売日
2007年12月15日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
ページ数
204ページ
判型
四六判

加藤清正「妻子」の研究

詳細を見る

水野勝之 福田正秀 著

転換期の近世初頭、家と家との絆となった姫たちの信仰と祈りとは−。清正・忠廣のわずか2代で江戸初期に断絶した有力大名加藤家。根拠もなく語られている清正の妻子の全貌を、史料考証により明らかにする。

発売日
2007年10月1日
価格
定価3,240円(本体価格3,000円)
ページ数
260ページ
判型
A5判

ふと、立ちどまって

詳細を見る

中尾勝憲 著

「充実した生活を送るには、主体の回復が不可欠」と、体験を通し問いかけるエッセー。

発売日
2007年11月8日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
164ページ
判型
四六判

天国のお兄ちゃんへ〜なぜ自殺したの?〜

詳細を見る

哀澤 かすみ 著

「私の大好きで大切なお兄ちゃん」が生きていたという事実を「かたち」あるものとして残したい。自殺という行為がどんなに残酷で悲しいものなのか、自ら命を絶つ人が少しでも減ってほしい、という願いがこめられた手記。

発売日
2007年9月15日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
260ページ
判型
B6判

八十日間世界一周

詳細を見る

藤井正夫 著

海外旅行、世界旅行は計画の時からその楽しさが始まっています。
見知らぬ土地、あこがれの土地、その土地の料理、そしてその国の人々との触れあい。考えるだけでも楽しくなります。
これは観光地のガイドブックではありません。訪問地、費用は自由に自分に合った計画を立てましょう。さあ、世界旅行に出発……

発売日
2007年9月30日
価格
定価1,404円(本体価格1,300円)
ページ数
144ページ
判型
A5判

EcoロジーdeCocoロジー

詳細を見る

屋澤葉音 著

 今日、『エコ(エコロジー)』という言葉が注目され、よく使われています。
 これは、「地球を何とかキレイにしよう!」という人々の願いが込められています。
 この本は、地球への思いやりの気持ちを持つことによって、アナタ自身が自信を持ち、キレイになれる方法をちょっぴりお教えします。 ……

発売日
2007年8月30日
価格
定価514円(本体価格476円)
ページ数
80ページ
判型
B5判

八上 神秘の白兎と天照大神伝承

詳細を見る

大江 幸久 著

イナバノシロウサギの2冊目の総合案内書!
イシロウサギのことなら何でもわかる
「神話のふるさと」出身の著者が送る
イナバノシロウサギ神話の大百科

発売日
2007年8月10日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
ページ数
220ページ
判型
A5判

暮らしのあうん

詳細を見る

麓 淳子 著

時を経ても変わらない暮らしへの憧憬、人への愛情。建築デザイナーの視点で、古典をひもとき、心地よい暮らし方を見つめる。心に響く言葉の世界。高松リビング新聞社『リビングたかまつ』で掲載されたものを加筆修正。

発売日
2007年7月15日
価格
定価821円(本体価格760円)
ページ数
112ページ
判型
四六判

不登校児はいない

詳細を見る

清原 浩 著

20年にわたって不登校児とかかわってきた著者が、発達途上のもつれとしての不登校、自我形成上の課題としての不登校など様々な視点から、不登校について考察する。

発売日
2007年6月30日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
112ページ
判型
A5判

日本の偽装の原点は古代史にあり

詳細を見る

永躰 典男 著

日本の成り立ちや本当の歴史は闇の中? 昔を知ることにより、現代の物事が見えてくる。崇神大王擁立以前の倭国から仏教公伝の謎まで、紀元1世紀から7世紀を取り上げ、歴史の真実を探る。

発売日
2007年5月30日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
54ページ
判型
A5判

退職したらお遍路に行こう

詳細を見る

仲川 忠道 著

団塊の世代の人たちが定年退職を迎える。会社人間を終え、新しい生活に入る儀式として「歩き遍路」を勧める。豊富な短歌と木版画を交えながら、著者にとって初めての遍路体験、そしてその感動を綴る。

発売日
2007年6月10日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
ページ数
230ページ
判型
A5判

生活文明郷の徒然日記

詳細を見る

水町 祐之 著

時事的な出来事を題材に、グローバル時代が進展する中で私たちがめざすべき日本の国づくりビジョンをしたためる。著者がmixiの日記コーナーで毎日書いてきた内容を抜粋編集。

発売日
2007年6月25日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
200ページ
判型
B6判

OPEN

詳細を見る

にしもと じじょ 著

ここに書いてあることは、普段わたしたちが感じているごく当たり前の気持ちをただ言葉にしただけのものです。けれど、気持ちを言葉にすることはとても大切なことです−。普段何気なく感じていることを綴る。

発売日
2007年6月30日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
130ページ
判型
B6判

宝暦郡上一揆外伝 石徹白社人騒動

詳細を見る

上村 武住 著

宝暦年間に起こった郡上郡を象徴する大騒動、石徹白社人騒動に焦点を当て、騒動の背景や石徹白の目に見えぬ風景にまで筆を進め、騒動の真相に深く切り込む。

発売日
2007年5月31日
価格
定価3,024円(本体価格2,800円)
ページ数
288ページ
判型
A5判

さあ!読め!

詳細を見る

小林 平二 著

10代の決断は間違っていなかった! 挑戦の20代、怪我での挫折、留学での経験、ビジネスへのトライ、そして会社設立…。合資会社「テニス・チーム・ゼロ」代表が送る、若い人たちへのメッセージ。

発売日
2007年5月20日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
84ページ
判型
B6判

ふつうのおばさん 百仏めぐり

詳細を見る

芳賀 万喜子 著

仏像に恋をしたふつうのおばさんが、仏像めぐりの旅をまとめたもの。かかわりのある木造建造物の匠の見事さ、季節毎の色彩豊かな風景、拝観までのプロセスなども楽しみながら巡った、日本のお寺と中国シルクロードを紹介。

発売日
2007年5月15日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
192ページ
判型
B6判

日本の倫理融解

詳細を見る

小嶋 光昭 著

止まらない事件、不正の連鎖。日本の倫理はメルトダウンしてしまうのか。規則や罰則の強化だけでは止まらない。他人事にしないで、一人一人の「心の再生」が求められる時。

発売日
2007年5月15日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
120ページ
判型
新書判

はっちゃけおかんの愛の詩集1

詳細を見る

松本 玲子 著

夢は叶った。僕の詩をネットに公開して1年。そこから繋がってネット世界の清い交流や返詩から生まれた詩集。はっちゃけおかんの深い愛の詩もあり。僕の詩もいくつかあり。それではてんこさんの世界をお楽しみ下さい。深い母の心、愛、人生の重みが詰まった詩集(ネット仲間)。

発売日
2007年5月1日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
68ページ
判型
四六判

思い出の記

詳細を見る

齋藤 良徳 著

人生の分岐点は誰にもあると思う−。
父母の思い出から、師範学校入校、福島での教員生活、音楽の勉強、夫婦の生活まで、これまでの人生を綴った一冊。巻末には、著者が作曲または編曲した10曲の楽譜を掲載。

発売日
2007年4月15日
価格
定価2,160円(本体価格2,000円)
ページ数
450ページ
判型
四六判

四国八十八ケ所霊場 訪ね歩きの記

詳細を見る

岡部 繁勝 著

あんなに苦しんで、痛くて辛い旅なのに何故また行こうとするのか? 
現代日本に奇跡的に生き続けている、計算し尽くされたアウトドアレジャー、人生の区切りを見つめ直す「四国歩きへんろ」の入門日記。

発売日
2007年3月31日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
224ページ
判型
新書判

オオ マイ ダーリン

詳細を見る

めぐろ孝二 著

介護は突然やってくる! あなたは老老介護を楽しくする自信がありますか? 介護を力の限りやる条件、それは消えない優しさ。
脳梗塞で倒れた妻を介護する夫が綴った介護日記。

発売日
2007年3月30日
価格
定価1,512円(本体価格1,400円)
ページ数
220ページ
判型
B6判

とつげき日本百名山

詳細を見る

今野 銀河 著

富士山から朝日岳まで、15年かかって日本の百名山を踏破した著者の山行記。
寸暇を割いて東奔西走し、投じた費用はざっと250万円。
悪天候に苦しめられたり、岩や鎖で恐怖にのまれたりしながらも楽しんだ登山の経験を綴る。

発売日
2007年2月25日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
334ページ
判型
B6判

源氏物語かなわかちがき

詳細を見る

正門 智義 著

「源氏物語」の「すゑつむはな」「もみぢの賀」「はなの宴」の原文および訳文を、かなわかきがちをもって書き表した一冊。言語の音を表す仮名を用い、言葉を名のもとに基づく歴史上の仮名遣いで綴る。

発売日
2007年1月18日
価格
定価2,376円(本体価格2,200円)
ページ数
248ページ
判型
A5判