株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

エッセイ・ノンフィクション

9.11の真実

詳細を見る

井野 晃 著

9.11の超衝撃的な真実はここにある!
この事件を知っていると思ったら、ちょっと待った!
考え直してください。マスコミが報道しなかった内容が次々と明らかになります。

発売日
2013年12月27日
価格
定価984円(本体価格911円)
ページ数
140ページ
判型
文庫判

船長の肩振り 続編

詳細を見る

田中 善治 著

雪国山形で生まれ育ち、船長を志し十六歳で離郷、海上生活二十年サラリーマン生活三十年。
これまで生きてきた七十五年間の悲喜こもごもをまとめたエッセー集です。

発売日
2013年11月30日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
220ページ
判型
四六判

戦場を駆けた婦女子たち

詳細を見る

近藤 一磨 著

知っていますか?
戦争で全てを失い、大きな犠牲を払いながらも戦火の中を駆け抜けて、帰国を果たした逞しい婦女子たちがいたことを。

パラオ戦時引揚者たちが南方の島から島を彷徨い、遭難と飢餓で犠牲者を出しながら進んだ、祖国までの570日、3000キロ。
過酷な……

発売日
2013年11月28日
価格
定価1,512円(本体価格1,400円)
ページ数
368ページ
判型
四六判

リストラ、離婚、精神病からの復帰...自省録

詳細を見る

正田 竜 著

私は来年で40歳になる。
ここで一度過去を振り返ることにした。この本は自伝で小説ではなく、真実を伝えている。この現実味が本書の特徴で、読み手に強く訴えかけ、それが人生の参考になれば幸いだ。

まえがきより

発売日
2013年11月10日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
ページ数
276ページ
判型
B6判

引越三昧

詳細を見る

門野 ひろし 著

人生は旅、仮住まいである。ただし一人旅ではない。生まれてこのかた69歳まで36回の引越しをした。
吹く風のまにまに引っ越した先は、日本のあちこち、カナダ、ベルギー、フランス、英国と多少広い。
とはいえ、会社員でも公務員でも、ましてや外交官でもない。
ともあれ、引越し先の……

発売日
2013年11月10日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
200ページ
判型
B6判

相続 その一幕

詳細を見る

原賀 貫人 著

「事実は小説よりも奇なり」
継母の遺産相続のケースは、まさにこのことを言っているではなかろうか。

当初は、それほど取り立てて大きくなる事柄でも、なかったように思うのだが、継母の弟、妹の四人のとった行動は、察しがたいものがあった。
それは相続、いわゆるお金が引き……

発売日
2013年10月20日
価格
定価972円(本体価格900円)
ページ数
164ページ
判型
四六判

琥珀

詳細を見る

原 登都 著

岡山県苫田郡奥津町。
この地を守るためにとられた法的手段は悉く紙くずのように破棄されました。
唯一無二の闘う手段は「守りぬこう」とする力でした。
勝利を叫ぶ無情さ、敗北を語る優しさ。

この『琥珀』は、1992年当時にダム反対を闘い続けようとした阻止……

発売日
2013年10月10日
価格
定価594円(本体価格550円)
ページ数
142ページ
判型
新書判

シニアからユースまで 長期英語留学のススメ

詳細を見る

矢神 純章 著

「還暦にソフィー・マルソーの微笑を見た・・・」

60歳で9か月イギリス語学留学を敢行。
ハプニング続出!!
渾身のノンフィクション。

発売日
2013年9月10日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
152ページ
判型
四六判

上海の摩天楼を吹き抜けるビル風はどこに向かい北京の五星紅旗はどこにたなびくのか

詳細を見る

中村祐哉 著

『僕にとって,日本は深すぎた,そして中国は広すぎた。
まだまだ,この肌で感じたい。
まだまだ,この目で確かめたい。
日本を,中国を…そして世界を。』

フィルタを通さない等身大の中国!
若い感性で今の中国を幅広く捉え……

発売日
2013年8月31日
価格
定価1,944円(本体価格1,800円)
ページ数
160ページ
判型
B6判

団塊ジージから孫へのエピソード48

詳細を見る

中西 勉 著

日本の高度経済成長時代をモーレツに生きた
IT 業界の団塊世代ビジネスマンのエピソード集

「50 歳から運を掴めるビジネスマンの生き方」

発売日
2013年7月30日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
170ページ
判型
B6判

東京挙動不審

詳細を見る

石田 理 著

時の経つのは早いもので、私が当時の勤務先での業務命令でブログを始めてから、
もう8年が経過しようとしています。

「日本から」というよりは「この世から」姿を消しつつある、
さまざまな文化に出会いました。
特にアダルト系の分野にかけては、世間的にも風当……

発売日
2013年7月10日
価格
定価972円(本体価格900円)
ページ数
140ページ
判型
A5判

震災復興はスピードアップできる

詳細を見る

原田 邦雄 著

●ドキュメント「液状化被災者14人が共同発注40%安く修復した実話」
●帰宅困難状況の夜再会した、若いふたりの奇跡

発売日
2013年6月4日
価格
定価1,008円(本体価格933円)
ページ数
140ページ
判型
A5判

感謝

詳細を見る

よし子 著

うつ病で自殺より、生きる道を選びました。
世界中の、今を生きる皆様に感謝です。

発売日
2013年5月20日
価格
定価648円(本体価格600円)
ページ数
74ページ
判型
新書判

青空が輝くとき

詳細を見る

瀬川冨美子 久志 著

太平洋戦争は終わったようで終わっていない。
今も人の心の中にあり、政治を動かす。
戦争を直接経験した世代から子どもへ、そしてその子どもへと語り継がれていく。
この本の著者は84歳になった母親と定年間際の64歳の男の子。この親子が、二人ではるか70年前の時代を思い出しな……

発売日
2013年5月11日
価格
定価823円(本体価格762円)
ページ数
240ページ
判型
文庫判

シリーズ  私達が若い頃、日本は戦争をしていた

詳細を見る

清水 祺子 著

あの戦争の時代、普通の日本人はどのように暮らしていたのだろうか。宣戦布告をどこで知り、その瞬間何を思ったか。また、終戦を告げる玉音放送を聞いたときは…。この間、彼らは「国の為に」と言われるまま教えられるままに懸命に努め、空襲を生き延びた。そして敗戦。その後、どのように立ち上がったのか。――この時代の体験者16……

発売日
2013年3月5日
価格
定価1,728円(本体価格1,600円)
ページ数
308ページ
判型
A5判

五岳真形図色紙作成方法と犬にカタカナロシア語を教えながら考えた破滅的なこと

詳細を見る

二川 桂輔 著

人が普通に物を見ているのは間接視力と言われ、それとは別に、直接視力というのがあるということや、短期記憶と長期記憶と身体の関係などのことはロシア語の文献から知りました。ロシア語圏の世界には英語圏にはない興味深いことがいっぱいあります。ただし、この本を読んでも、ロシア語の能力は全くつきませんので、その点は、予め、……

発売日
2013年3月4日
価格
定価21,600円(本体価格20,000円)
ページ数
32ページ
判型
新書判

天涯孤独死

詳細を見る

真屋 晶 著

たった六行の文章に込めた清澄な思索と祈り、珠玉の全514篇。

六行(りっこう)とは、
孝…親子愛、友…兄弟愛、睦…夫婦愛、
姻…家族愛、任…隣人愛、恤…博愛
をいう。

人間の生死、晩年の過ごし方、霊魂の存在、神と人間など、……

発売日
2013年2月26日
価格
定価1,512円(本体価格1,400円)
ページ数
352ページ
判型
四六判

長崎アラカルト

詳細を見る

橋本 剛 著

『長崎消息』に連載させていただいたコラム『つよしの長崎アラカルト』十三回分に長崎ローカル用語の説明を加えてまとめる。
また、法律雑誌『NBL』(株式会社商事法務)に連載させていただいたコラム『ジョージタウン便り』も収録。

発売日
2013年2月20日
価格
定価972円(本体価格900円)
ページ数
104ページ
判型
文庫判