株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

エッセイ・ノンフィクション

ホーミタクエオヤシン2

詳細を見る

司馬 春風 著

ブログ『ホーミタクエオヤシン』を書籍化。
テーマは『どういう風に生きれば、人は美しいのだろう』
各界著名人の言葉を引用、紹介しつつ、美しい生き方について考える。

発売日
2010年12月30日
価格
定価540円(本体価格500円)
ページ数
104ページ
判型
四六判

子規、滋酔郎、枕流の遊病俳歌絵本

詳細を見る

砂崎 枕流 著

カリエスに苦しみながらも日本の文芸史に足跡を残した子規。食道ガンで入院から半年後に没した滋酔郎。腎炎治療の経験を俳歌にした著者。三者を取り上げて、俳句俳歌と病とのかかわり方を比較する。

発売日
2010年12月30日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
152ページ
判型
A5判

ここが中心 ここが果て

詳細を見る

西田 久光 著

いま住むここが世界の中心、世界の果てと見定め、三重の地で『地域づくり・まちづくりの応援団』を旗印に地方紙記者生活33年の著者が、感じ・思い・考えた胸いっぱいのコラム集。
社会の片隅で輝く無名の人々、環境、教育、文化、経済……一地方からニッポンが見える!

発売日
2010年12月20日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
192ページ
判型
B6判

まーちゃんのママの日記

詳細を見る

渡辺 美恵子 著

可愛い我が家の猫3兄弟と、近くに住み着いたノラちゃんたちの日常を可愛らしい写真と共に紹介。
2006年12月から2009年3月までの著者のmixiブログを書籍化しました。猫たちが見せる表情がたまらなく可愛い、癒される一冊です。

発売日
2010年12月14日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
64ページ
判型
B5変型

コルク

詳細を見る

吉田 諒 著

以前から、吉田諒の詞の世界観に注目が集まり、“文学系ロックの最新型”とか“21世紀のビート文学ミュージック”と、評されてきたネズミハナビ。その文才を生かし、以前から密かに書いていた小説が、今回、遂に解禁されることとなった。この小説は、ほぼ彼の実体験を元に書かれた生々しい“日記”である。
吉田諒を一……

発売日
2010年12月24日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
108ページ
判型
B6判

新理論 仏法正道の智慧なる生き方

詳細を見る

折居 嶺清 著

本書は、我々が心を乱さず、周りのものに動乱しない心=不動心を養うために、筆者が未だ日本では公開されていない仏教の教えの真髄に迫りたい、という目的で記したものである。また、仏教の心(経)の中から、人間の生きる智慧を編み出したものだ。様々な経典の中から、筆者が覚(さと)った智慧を一人でも多くの人々に伝授していくこ……

発売日
2010年11月30日
価格
定価1,337円(本体価格1,238円)
ページ数
128ページ
判型
B6判

負けない女子2

詳細を見る

じゅんねご 著

涙あり、笑いあり。
パワーアップしたじゅんねご第2弾!

“フツーの女子”の、ちょっとフツウじゃない体験談!
鳥人間コンテストをはじめ、フルマラソン、自転車のレース、そして400kmを超える自転車一人旅。
根性と、そして元気の素がぎゅっと詰まっていま……

発売日
2010年12月1日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
120ページ
判型
四六判

チベットの大地へ

詳細を見る

和蔵 一起 著

旅人の心を揺さぶる、チベットの“光”と“影”の光景

2007年夏。私はアジア周遊の旅のさなか、チベットに辿り着く。
そこには紺碧の空の下に広がる大地、神秘的なチベット仏教、信仰をより所に日々の生活を営む素朴なチベット人の姿、そして友の墓標があった。
一方で、中……

発売日
2010年11月20日
価格
定価1,404円(本体価格1,300円)
ページ数
184ページ
判型
四六判

夢は叶う

詳細を見る

上原 文雄 著

営業31年の生命保険営業マンが書いた、渾身の一冊。
今、営業で疲れた生保・損保営業パーソン必読の書。

人生の最終章にニュージーランドにたどり着いた一人の人間の物語

発売日
2010年11月10日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
228ページ
判型
B6判

さらに美しく青春を

詳細を見る

黒羽 栄司 著

人の記憶というものはいつごろからはじまるものだろうか。産婆さんの鼻の穴を見た記憶を持つ人もいるという話をきいたことがあるが、私の記憶の始まりは、たぶん四歳の終わりごろの、子どもにしては長い長い旅だった。
黒羽栄司氏の半生を振り返る。

発売日
2010年10月30日
価格
定価1,728円(本体価格1,600円)
ページ数
302ページ
判型
四六判

エルパソの青い空

詳細を見る

島田 徹 著

ASP(Annual Service Practice)連絡官としてフォートブリスに二年間勤務していた著者が、その経験を語る。

発売日
2010年10月20日
価格
定価1,404円(本体価格1,300円)
ページ数
240ページ
判型
四六判

DV夫との四十五年間

詳細を見る

たがわ るりこ 著

境界性人格障害という病的人格があるなどとは全く知らなかった45年前から現在に至るまでの、夫の行状に翻弄されてきた記録。

発売日
2010年10月20日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
ページ数
436ページ
判型
B6判

政権交代の一年

詳細を見る

黒羽 栄司 著

 私たち国民は、もし民主党が垣間見せた新しい時代が逆戻りするにしても、それがどんなものだったのか、そして何が失敗の原因だったのかを、具体的に検証しておく必要がある。
 そのために、この一年のできごとを、リアルタイムに記録してきたのが、この一冊です。
 野党とは何か。真の野党とはどんなも……

発売日
2010年9月20日
価格
定価1,512円(本体価格1,400円)
ページ数
318ページ
判型
B6判

素顔のままに

詳細を見る

村上由哲 著

「仮面で素顔を隠すような『偽りの自分』で生きていくことを、もうやめよう。『はだかの自分』で生きていこう!」

初代・父の急死により、津軽三味線の「村上三絃道」二代目家元を襲名したのは、20年前。
まだ28歳であった彼女にとって、二代目襲名は、予想もできない波乱の人生の始まり……

発売日
2010年9月20日
価格
定価1,337円(本体価格1,238円)
ページ数
256ページ
判型
四六判

蟻んこの独り言

詳細を見る

山本 文子 著

西暦六六〇年、朝鮮半島の百済国が滅びたときに、王族が一族配下を引き連れて日本へ亡命してきた。その子孫は巧妙に従来の天皇家を乗っ取った挙句、系図をごまかし、平安・藤原時代に加えて、明治維新から昭和敗戦まで日本を支配した。敗戦によって力を失ったが平成に入って息を吹き返し、長崎市長狙撃事件、靖国、歴史教科書問題を引……

発売日
2010年7月19日
価格
定価1,728円(本体価格1,600円)
ページ数
208ページ
判型
四六判

余命は2010年の年末やけど・・・必ず勝ってみせる!!

詳細を見る

京極 健一 著

高校を中退し、プロサッカー選手を目指しブラジルへサッカー留学。
帰国後、急性骨髄性白血病を発病した著者が、島国以外の文化や価値観の違いを通して学んだこと、闘病そして死を直視することから学んだことを綴る。

発売日
2010年6月30日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
136ページ
判型
B6判

バンコクだより

詳細を見る

谷澤 稔 著

『微笑みの国タイ』
誰もが皆、この国の魅力にはまるのは、心の触れ合いや、温かみのある優しい社会が、まだ残っているからではないだろうか。
タイの魅力や文化など、実体験をもとに綴った駐在記録。

発売日
2010年7月1日
価格
定価1,512円(本体価格1,400円)
ページ数
216ページ
判型
B5判

塾に行かない選択

詳細を見る

高原 涼 著

塾だけが選択肢じゃない!
子どもひとりひとり方法はあるよ。

母親の視点で書いた平成22年度高校受験体験エッセイ。
埼玉県、東京都の受験生をお持ちのご家庭におすすめ!

発売日
2010年6月15日
価格
定価756円(本体価格700円)
ページ数
108ページ
判型
B6判

川島芳子生死の謎

詳細を見る

野崎晃市 訳/李剛・何景方 著

昭和最大のミステリー
「方おばあさん」=川島芳子!?

共産党も国民党も隠蔽してきた驚愕の真実がいま明らかに!!

発売日
2010年6月5日
価格
定価3,240円(本体価格3,000円)
ページ数
400ページ
判型
A5判

異文化から日本を考える

詳細を見る

藤代 裕 著

海外での異文化体験から、改めて日本を顧みたエッセイ集。
関係国は、フランス、スイス、アメリカ、チェコ、イギリス、その他

発売日
2010年4月28日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
156ページ
判型
A5判

ちいさな星の道しるべ

詳細を見る

真屋 晶 著

魂の暗夜にあっては、
ちいさな一粒の星の光でさえ、
確かな道しるべとなり得る。
(本文より)

52のちいさなエッセイ

発売日
2010年4月10日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
56ページ
判型
新書判

あなたが幸せになれる12の話

詳細を見る

山崎 かずみ 著

感動する心がある限り、人生は輝き続ける! 霊視カウンセラーとして、毎日色々な悩みを聞き続ける著者が、心の中にある「何か」を変えてくれる12の実話を紹介する。ブログ『徒然草』の内容をもとに単行本化。

発売日
2010年4月1日
価格
定価514円(本体価格476円)
ページ数
98ページ
判型
文庫判

落画記帳2009

詳細を見る

さかい よしのり 著

新聞の第1面を見ながらこう考えた。素直に読むと暗くなる。暗いと前へ進めない。とかくこの世はブラックだ−。日本と世界の時事問題を“ガキ”の目で読み直した、“落画記”漫画を収録。

発売日
2010年3月20日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
84ページ
判型
B6判

個性ってなに?発達障害とともに☆☆☆親育ちエピソード

詳細を見る

子吉知恵美 著

(1)発達障害は特別ではない
(2)その親の育て方が悪いのではない
(3)丁寧な支援が必要なだけである
親の苦悩とその過程、それを支える専門職者のあり方について多くの人に知っていただきたい。

この書が、子どもが発達障害だと言われ悩んでいるおやごさん……

発売日
2010年4月6日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
64ページ
判型
B6判

立ち呑みの流儀

詳細を見る

伊藤博道 著

コップ酒の未来に乾杯!

カウンター。
表面の盛り上がるコップ酒

呑まんとする酒徒の口。
そこに、流儀が宿る。

読めば絶対飲みたくなる、立ち呑みエッセイ珠玉の138本。

何故あえて「立……

発売日
2010年3月25日
価格
定価1,728円(本体価格1,600円)
ページ数
288ページ
判型
四六判

こころの風景

詳細を見る

富永 厚 著

早稲田大学第一文学部教授、学部長、名誉教授を歴任し、フランス文学研究の泰斗としてその地位を築いた著者による集大成。

齢80を迎え、そのドラマ性あふれる渾身の一代記、多彩な人生の万華鏡を初めて記す。

発売日
2010年3月10日
価格
定価1,728円(本体価格1,600円)
ページ数
360ページ
判型
B6判

随筆集 「天津の雪」

詳細を見る

中川原 桂 著

「天津の雪」から「隻眼」までの32編の作品を通して、とつとつと訴える作者の郷愁とパラドックス。感動を忘れてしまった日本人に新しい感動を吹き込む、珠玉のエッセイ集。

発売日
2010年2月10日
価格
定価1,234円(本体価格1,143円)
ページ数
204ページ
判型
A5判

丹波物語

詳細を見る

水落 理 著

丹波の大自然の中で、医師を父に持った著者は濃密な少年時代を経て、戦後は医学生となる。
当時のリアルな庶民の暮らしや、歌の数々。

発売日
2010年2月25日
価格
定価1,058円(本体価格980円)
ページ数
332ページ
判型
A5判

学校では、こんなこと教えてくれない

詳細を見る

堀 隆志 著

当たり前のように知っているけれど、なぜそうなのかという理由が分からない。
自然、算数、物理、英語など著者が興味を持ち、自分なりに答えを出してきた事柄について書く。

発売日
2010年1月15日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
104ページ
判型
四六判