株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

思想・哲学

新理論・空/中道の思想と人生道

詳細を見る

折居 嶺清 著

有と無、現代の寺、出逢いと別れ、瞑想と禅・脳との繋がり、神の世界と霊魂の世界…。人々の悩み相談や姓名判断などを行なってきた僧侶が、仏教を基軸として、人間の生き方(人生道)をさまざまな角度から説く。

発売日
2009年11月30日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
94ページ
判型
B6判

失恋の作法

詳細を見る

真屋 晶 著

愛されなかったことを悲観するよりも、
誰かを純粋に愛せたことを、誇りに思おう。
「どうして、わたしを愛してくれないの」と泣くよりも、
「あなたを愛せて幸せだった」と微笑んで、気持ちよく別れよう。
愛が欲しいと願うより、
いっそう愛せる相手に、出逢える……

発売日
2009年9月1日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
56ページ
判型
新書判

100人力の恋人

詳細を見る

真屋 晶 著

運命を信じてもいいよ。
偶然の重なりが必然に思えたとき、もうドラマは始まっている。
運命の恋人との出会いが、神さまの仕組んだお見合いだとしたら、
いったい誰がそれを断ったりできるだろう。
運命を信じるとは、
神さまのみこころを信じられるということだ。……

発売日
2009年8月20日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
56ページ
判型
新書判

ルドルフ・シュタイナーと出口王仁三郎の符合

詳細を見る

咲杜憩緩 著

 二十世紀初頭、高次の神霊的世界を洞察する能力を持った秘儀参入者として知られるルドルフ・シュタイナー(1861―1925)。彼が、ドイツとスイスを拠点に『人智学』の普及に尽くしていた頃、日本においても後に巨人と称されることになる出口王仁三郎(1871―1948)が京都府綾部で大本の礎を築いていた。やがて戦争が……

発売日
2009年7月12日
価格
定価3,218円(本体価格2,980円)
ページ数
504ページ
判型
四六判

バーガヴァタ・プラーナ(下)

詳細を見る

美莉亜 著

「バーガヴァタ・プラーナ」第十巻〜第十二巻
付録:「用語解説」、「補遺」、「文献」、「参考図譜」、その他。

発売日
2009年5月9日
価格
定価3,780円(本体価格3,500円)
ページ数
720ページ
判型
A5判

悩める者へ

詳細を見る

林 真理 著

全ての精神的苦痛は、
ただ一つの原因から生じている。
その、ただ一つの原因とは、
つまり、欲求不満である。
それ故、そのただ一つの原因である
欲求不満に対して、適切に対応すれば
全ての精神的苦痛は快癒されるのである。
本書「悩……

発売日
2009年3月25日
価格
定価720円(本体価格667円)
ページ数
236ページ
判型
B6判

幸せを引き寄せる天の法則 〜幸せを呼ぶ生き方・考え方〜

詳細を見る

白藤 著

最近、悩んでいるあなた!
「幸せを得るために何をすべきか?」
「スピリチュアルや霊能者はどこまで信じていいのか?」
そんな疑問にお答えします。
「即日霊視」の第一人者として、芸能人や公的機関、はては霊能関係者からも相談を受ける著者。
話題沸騰の人気サ……

発売日
2008年10月10日
価格
定価2,571円(本体価格2,381円)
ページ数
224ページ
判型
B6判

〈野性〉論

詳細を見る

田島鉄也 著

〈野性〉を持っているか?

巨大な感覚への挑戦−〈野性〉
社会システムに支配された<身体>の閉塞状況を打破する力は人間本来の「外」に出る能力である。

気鋭の芸術家が説く、現代文明批判と実践の書

発売日
2008年10月1日
価格
定価756円(本体価格700円)
ページ数
186ページ
判型
新書判

最後の審判

詳細を見る

E.Y.シモムラ 著

世の終わりに、イエス・キリストが偉大な白い御座に着いて判決を言い渡します−。多くの人達が最終的に受ける神の裁きに注目し、永遠の存在である人間が死後どこへ行くのか、神のことばに書かれている真理を探ります。

発売日
2008年9月1日
価格
定価823円(本体価格762円)
ページ数
80ページ
判型
新書判

アダムとイエス・キリスト

詳細を見る

E.Y.シモムラ 著

人類の祖先アダムと救い主イエス・キリストは、あなたといったいどのような関係があるのでしょうか? 天地万物を造られた神が立てた壮大な計画とは? 罪によって人類が陥った絶望的な状況と、神の偉大な愛と知恵を説きます。

発売日
2008年9月1日
価格
定価823円(本体価格762円)
ページ数
86ページ
判型
新書判

イエス・キリストはいやし主

詳細を見る

E.Y.シモムラ 著

なぜ病気になるのか、贖いの中にあるいやし、いやしと食物の関係など、キリスト教におけるいやしの正しい知識を学び、いやしを受け、健康を維持するためのメッセージ集。実際に病が治った人による癒しの証も収録。

発売日
2008年9月1日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
150ページ
判型
新書判

インドの哲人の言葉たち

詳細を見る

たびんちゅ てらだ 著

はたして、インド思想は「怪しい」思想なのか? 論理的な思想なのか? インド人の世界観、死生観といった思想の源泉を、宗教詩リグ・ヴェーダ、哲学書ウパニシャッドをはじめとした古典文学を通じて紹介する。

発売日
2008年8月20日
価格
定価3,024円(本体価格2,800円)
ページ数
196ページ
判型
B6判

武士道だけではまた負ける

詳細を見る

永崎士道 著

21世紀を生き抜くための日本人の発想転換と方法論。

(1):日本人の平和ボケは、飛鳥・奈良時代から続く天然モノである。 
(2):戦勝国の神話創りに協力した者たちが、戦後日本の権威と権力を握ってきた。 
(3):現在の日本の不況や所得格差、巨大な財政赤字の最大……

発売日
2008年8月20日
価格
定価1,028円(本体価格952円)
ページ数
256ページ
判型
四六判

真我の実現

詳細を見る

真屋 晶 著

世界教師マイトレーヤの教えに照らし
禅語録の古典『信心銘』の根本義を解き明かす

発売日
2008年4月15日
価格
定価648円(本体価格600円)
ページ数
80ページ
判型
新書判

国家神道は生きている

詳細を見る

佐藤 雉鳴 著

憲法の政教分離条項はGHQの「神道指令」を基としている。ならば「国家神道」の概念を明確に定義する必要がある。靖国論議における「国家神道」の定義を批判し、「国家神道」と神道の無関係さを明らかにする。

発売日
2008年3月30日
価格
定価1,944円(本体価格1,800円)
ページ数
220ページ
判型
B6判

良寛漢詩選

詳細を見る

真屋 晶 著

良寛禅師が遺した全漢詩集四八三首の中から、著者がとりわけ気に入っている四一作品を選んで平易な現代語訳を施し編纂。

発売日
2008年4月5日
価格
定価648円(本体価格600円)
ページ数
72ページ
判型
新書判

君学

詳細を見る

岩田 誠 著

この書は、人生の諸事への根本的な対処を、簡潔な言葉で記したものです。
簡潔ゆえに覚えやすく、根本的ゆえに様々な行いに通じます。
また、各章には本文の他に、説明がついています。
内容としては、
人(生物)・夫婦・親子・友・恋・老・病・死・学・修養・政・神・真理・幸……

発売日
2008年3月1日
価格
定価864円(本体価格800円)
ページ数
60ページ
判型
文庫判

十王讃歎鈔

詳細を見る

真屋 晶 著

十王信仰に基づく冥界の審判について考察を施した書『十王讃歎鈔』を平易な現代語抄訳として刊行

発売日
2008年3月20日
価格
定価756円(本体価格700円)
ページ数
80ページ
判型
新書判

慈心の体系

詳細を見る

青木 宏文 著

 釈尊は、出家から悟りを開くまで「慈心(友情)を修した」と語った。また「善き友情、仲間、交遊をもつことは、修行の全てである」とも語った。
 これらは、仏法が「慈心の体系」であることを物語っている。
 当書は、その内容を、著者が、長年の思索から、哲学的、論理的に構成しようとした試みである……

発売日
2008年3月1日
価格
定価2,592円(本体価格2,400円)
ページ数
334ページ
判型
B6判

徒然草精髄

詳細を見る

真屋晶 著

随筆文学の代表的な古典『徒然草』を優れた仏道入門書ととらえる。
『徒然草』の中から、特に超俗生活への導きに関連した内容のみを選りすぐって平易な現代文に翻訳。

発売日
2008年3月1日
価格
定価648円(本体価格600円)
ページ数
64ページ
判型
新書判

父母恩重經

詳細を見る

真屋 晶 著

本書は、中国で作られた大乗経典のひとつ「父母恩重経」を訳したものである。
親子間の情愛と恩徳をめぐって展開する、その現実味溢れる重厚な内容には、時代を超えて人々の魂を揺り動かさずにはおかない、奥深い真実が込められている。

発売日
2008年2月1日
価格
定価648円(本体価格600円)
ページ数
64ページ
判型
新書判

気は無限

詳細を見る

石丸博英 著

 宇宙から降り注ぐ神様の気で、浮かばれない霊を浄化したり、病気の部位に正常に活発に働くように指令を送ったり、体内に溜まっている毒素を出したりすることができます。気は無限の可能性を秘めています。

発売日
2008年1月30日
価格
定価1,620円(本体価格1,500円)
ページ数
112ページ
判型
B6判

バーガヴァタ・プラーナ(中)

詳細を見る

美莉亜 著

「バーガヴァタ・プラーナ」第五巻〜第九巻
付録:「ナーラダ・バクティ・スートラ(訳)」、「シャーンディリア・バクティ・スートラ(訳)」、「(主ダッタートレーヤの教え)アヴァドゥータ・ギーター(訳)」、「聖地巡礼(写真集)」
その他参考資料。

発売日
2007年12月25日
価格
定価3,348円(本体価格3,100円)
ページ数
576ページ
判型
A5判

埴谷雄高研究

詳細を見る

兵道 流 著

第二次世界大戦後、政治と文学のあり方を新しい視点で捉え直し、文学者の戦争責任問題などを追及しながら戦後文学の方向性を見出した、埴谷雄高。戦死者に対する贖罪から生まれた作品「死霊」を、ひとつひとつ検証する。

発売日
2007年6月1日
価格
定価1,296円(本体価格1,200円)
ページ数
160ページ
判型
四六判

エミリ・ディキンスンの詩

詳細を見る

嶋田美惠子 著

エミリ・ディキンスンの詩における神認識の研究。
彼女の詩に表わされた神のイメジが、カルヴァン神学の範囲内にあることを明らかにする。

発売日
2007年4月10日
価格
定価7,128円(本体価格6,600円)
ページ数
398ページ
判型
A5判

バーガヴァタ・プラーナ(上)

詳細を見る

美莉亜 著

ヒンドゥー教プラーナ文献の全訳。シュリー・ハリとして降誕されるクリシュナ神の、最高のリーラ(遊戯)の世界が描かれる。パドマ・プラーナからの引用と、バーガヴァタ・プラーナの1巻から4巻までを完全収載。

発売日
2007年5月20日
価格
定価3,024円(本体価格2,800円)
ページ数
528ページ
判型
A5判

日本同盟基督協會略史

詳細を見る

榊原 正人 著

スカンジナビアン・アライアンス・ミッション創立者の特質を語る前史から、1891年〜1966年における旧日本同盟基督協会と戦後の日本同盟基督教団の歴史を編纂。ミッションや協会、教団全体の動向を記す。

発売日
2007年3月10日
価格
定価3,086円(本体価格2,857円)
ページ数
535ページ
判型
A5判

キリストによる治心治病

詳細を見る

井本 益喜 著

医師であり、宗教家であり、既存の宗教の、仏教、キリスト教、神道のすべてについて肯定的立場をとり、総てに共通して唯一絶対神があると言う著者が、ヨハネ伝を私解し、キリストによって心の平安を得て、病を治す心得を示す。

発売日
2007年3月10日
価格
定価1,026円(本体価格950円)
ページ数
192ページ
判型
B6判

本居宣長の古道論

詳細を見る

佐藤 雉鳴 著

本居宣長の古道論とは、まぎれもない保守主義思想である。宣長は日本が生んだ偉大な保守主義者なのである−。宣長と保守主義思想、宣長の政治哲学などについて、これまでに書かれたさまざまな文献から読み解いていく。

発売日
2007年1月20日
価格
定価2,160円(本体価格2,000円)
ページ数
226ページ
判型
B6判

神仏の心

詳細を見る

坂西博子 著

「悩み苦しむ人々を救え」という神様の言葉を受け、
これまで600人以上に手を差し伸べてきた著者が、
神様、霊神様、聖人の言葉を伝える実録メッセージ集。

発売日
2006年7月15日
価格
定価1,080円(本体価格1,000円)
ページ数
127ページ
判型
B6判

にわか神道の愛燦々

詳細を見る

三六屋からす一家 著

仏教徒をやめ「にわか神道」となった著者とその一家が、富士山麓におうむ鳴くの予言、医療業界の変化、平方根で読み解く世界、新潟県中越地震などについての神の啓示を綴る。

発売日
2005年8月10日
価格
定価2,160円(本体価格2,000円)
ページ数
123ページ
判型
A5判

芸術家(じんるい)よひとつの愛の中へ

詳細を見る

澤本 あやこ 著

神から愛を動かす時代(とき)のメッセージ
日本に訪れた静かな神との対話が始まる。
全ての芸術家(じんるい)へ送る、感動的説話集。

発売日
2005年5月20日
価格
定価1,728円(本体価格1,600円)
ページ数
190ページ
判型
四六判

人間の絵本 不思議な体験と夢

詳細を見る

林 君江 著

事故にあった足の傷を見るために始めたレントゲン室での出来事、臨死体験から数ヵ月後に始まり、半年ぐらい毎日見続けたとても不思議な夢物語を語る。
今、人間として生きているあなたの心に必要な「人間の絵本」。

発売日
2005年5月1日
価格
定価2,057円(本体価格1,905円)
ページ数
96ページ
判型
A5判

人が神として生きる時

詳細を見る

富士 実 著

道を創るとき穏やかな道。その穏やかな道は神へと続く。
神とは、究極的なひとつへの源としてあります。
真実は、一人ひとりが源として生き全うしてこの世を去るまでひとつの世界を神として生きることです。

発売日
2005年4月30日
価格
定価1,944円(本体価格1,800円)
ページ数
224ページ
判型
四六判